プチグルメ

2010年11月27日 (土)

15分の食べ放題

最近、15分の食べ放題、というのが登場しているという話を耳にしました。
15分で394円だそうです!
15分で394円!新業態の“バイキング居酒屋”が大盛況

食べ放題というと、90分とか、120分の設定が普通だと思いますが、15分という時間設定が話題を呼び、手軽さから利用者も急増!
ですが、食べ放題の店にはいるときに、考えてしまうのは……「もとが取れるのか?」ですよねcoldsweats01
テレビでも紹介され、面白い実験をしていました。
それは「15分で、もとが取れるのか?」

4人で実験して、店の人が判定。その結果は、、、4人中3人は店にとって赤字、1人だけ黒字という結果でした。
というのも、15分で終わる人はほとんどいないらしく、食べたいので15分延長、15分延長、そのうち、料理の注文もし始めて、結局ほとんどの人が1時間~2時間になるそうです。と言うことは、1時間で1600円、2時間で3200円です。

「安い」と思って店に入りますが、支払う金額は他の食べ放題と余り変わりませんねcoldsweats01

何でも「ほどほどに……」と止められないのが、私達の欲なんだなあ、と知らされるニュースでしたdelicious
富山に出来たら、行くかも……happy02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月22日 (木)

サンキューにスムージー登場

夕食時、スムージー登場の知らせを聞いて、早速行ってきましたhappy01
2010072218010000

夕日に映えるスムージー。私は珍しもの好きですから、ピタンガを注文。味は、最初はトマトかな?と感じながら、トマトじゃないし、、、甘酸っぱいかなと思いきや、あっさりしていて、日本には無い、予想通りの珍しい味でしたsmile
暑い今、涼んで、もう一がんばりしますか!となりますねdelicious

気になるお味は、
●ピタンガ
●ストロベリー
●マンゴー
●モラ(ブラックベリー)
●ライム
の5種類が用意されています。プラス50円でソフトクリームをトッピング♪してくれますよnote
サキューブログで、詳しく紹介されていましたよhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 9日 (金)

また行きたいラーメン屋さん……

久しぶりにラーメン屋さんに入りましたcoldsweats01

不在者投票の為に高岡市役所に寄って、お腹がすいたなあと思っていると、7月8日開店というラーメン屋さんを発見smile 
開店初日とあって、店内もにぎわっていました。メニュー一覧の最初にあがっていた「博多ラーメン」と「半チャーハン」をセットで頼みました。
……
やはり、開店初日とあって、店内もにぎわっていましたので、出てくるのに時間がかかりましたcancer
美味しそう☆
Hak

Han

私は博多ラーメンの味が分からないので、あっさりしていて分からなかったのか、今日は舌が変なのかと思うほどに、味が無かったんです……おかしい。。。きっとお腹が空いていた事もあって、本日開店ということもあって、期待感も高くて、裏切られた感があったのかもしれません……

また出直してこようと思って、レジへ行くと、
「○○○円です!」
「え??」(思っていたよりも200円ほど高かったのでcoldsweats02
 そして、調べ直してもらうと、間違いであることが分かりましたが、レジの担当は店長まで呼びに言って(忙しかったでしょうに、と申し訳なく思いました)、間違いであることが分かりましたが、何のお詫びもなしに、
「またお越し下さい」
と声を掛けられました。。。
また行きたいラーメン屋さんの記事を書こうと思って写真まで撮ったんですが、、、次の機会に期待したいですbearing

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 8日 (火)

恐るべし!スーパー雑草の恐怖

9月7日に放映された、NHKクローズアップ現代で、「スーパー雑草大発生」という事態を知りました。

(クローズアップ現代のHPより抜粋)
今、除草剤が効かない"スーパー雑草"が拡大している。宮城県では田んぼに"オモダカ"という雑草が急速に増え、コメの収穫に影響が出ている。福岡県では麦畑に数種類の除草剤でも効かない雑草が出現した。雑草の効率的な管理は農家の宿願。それが1980年代に優れた除草剤が次々に登場し、一気に普及した。ところが同じ除草剤を散布し続けたことで雑草が抵抗性を獲得してしまったのだ。さらにアメリカでは、「グリホサート」という世界的に広く普及している除草剤が効かない雑草が登場。その除草剤に耐性を持つよう遺伝子組み換えされた農作物への影響が心配されている。
-----------------------

見ていても、この"オモダカ"の繁殖は、急激で、ある農家では稲の収量が、昨年の2割減という、深刻な事態を招いているそうです。4割減というケースもあるらしいです。

なぜこんな事になってしまったのか?
この背景には、農薬散布の在り方が関わっていました。

今までは何度も色々な種類の農薬を使って色々な植物を枯らしていたのですが、現在は単一の農薬SU剤の一回散布が主流になっています。
その農薬に対して、抵抗性がついたら。。。農薬が効かなくなってしまうんです!!!

実際に、同じ手を1980年代から使い続けてきた結果、とうとう抵抗性を持つ最強の雑草"オモダカ"が生まれてしまったそうです。

では、なぜ、このSU剤ばかりが用いられてきたのか?というと、農家の高齢化により、一回で済む農薬散布が好まれた、という背景があったんです。
農薬の撒きすぎは良くない。低農薬主義の影響もあり、「一回しか農薬散布していない」という方式が好まれたんです。消費者のニーズが、実は大きく関わっていたと、とも言えます。

もっと深刻なのがアメリカで、大量作付け+大量農薬散布=大量収量の構図で成り立っているアメリカ農業が、スーパー雑草が生えてきたとなれば、そのスーパー雑草を駆除する為に、さらに強力な農薬を散布し、いよいよ、全く農薬の効かないスーパー雑草が大量発生。結果的に、人手による雑草駆除は不可能となり、農家が次々に撤退しているそうです。

その打開策として紹介されていたのが、植物の力で植物を制す"総合防除"という手法。
例えばトウモロコシの下草としてクローバーclubを生やす。
そうすることでもって、最悪な雑草の生える余地を無くして、比較的、害の少ない雑草で手を打っておこうということらしいです。

人間の体は食べ物によって、作られています。食べ物の影響が、とてつもなく大きいです。農薬漬けにされた米、野菜ばかりを摂っていると、必ず体にも悪い影響が現れるでしょう。

結果的に、農薬の散布が、悪い循環を起こして、農業に深刻な問題をもたらしています。農業のみならず、人間の体にも、悪い影響をもたらし続けています。

無農薬有機栽培が注目を集めているのも、頷けます!
あ、ちなみに、私もよく読んでいる「はたけくらぶ」、面白いですよsmile 先日も、草むしり三昧の記事が載っていましたが、こんな畑から育ってきた野菜は、体にも良いこと間違いありませんね!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月 4日 (金)

柚子茶

もう5~6年前になりますが、先輩から「柚子茶」の事を聞いて、それ以来、こよなく愛飲していますhappy01
(今朝の柚子茶)
Img_0569
風邪の予防や胃腸の消化を助ける働きがあるそうで、実際に試してみると、効果があって、縁がある度に飲んでいます。
身体を温めるので風邪のひき始めのときにも早めに温かいゆず茶が良いと言われます。

ゆずといえば、ビタミンやミネラルなどが豊富に含まれていることで有名です。果肉よりは皮のほうにずっと多く栄養が含まれているらしいです。

特にビタミンCは皮には果肉の4倍含まれ、ゆず全体ではレモンの3倍の量が含まれているそうですから、有機栽培のゆずや庭木のゆずを使って、皮ごとマーマレードやゆず茶として利用すれば、安心で、健康にも美容にも最適です。
Img_0577

他にも、ゆずに含まれる栄養素には、カロチン、ビタミンB1、B2、B6、ナイアシン、葉酸、パテトン酸、ビタミンC、ビタミンE、カリウム、カルシウム、クエン酸、……等々です。

ビタミンCはコラーゲンの生成と関連があり、美肌効果があるといわれています。
また、お風呂spaに入れる人も多いようですが、ゆずの独特の香りは心身をリラックスさせる効果があります。ストレスを緩和し、気持ちをリフレッシュしてくれます。
冬至の頃には、この「ゆず湯」よく聞きますね。本当に身体が温まって、疲れが癒されるのが実感されますnote

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年9月 3日 (木)

牛乳はお好きですか?

好きな飲み物ですが、、、ズバリ牛乳taurusです。

先日も父が
「おまえは、牛乳ばっかり飲んでいた」
と言っていました。言われてみると、私と弟の2人で、毎日1リットルパックの牛乳が空になっていました。お陰で、骨は丈夫なのか(?)ラグビーをやっていた時も、腕や足の骨折は有りませんでした。ただ一回、鼻を骨折してしまい、そのせいで鼻がずれており、今も眼鏡eyeglassを掛けるとずり落ちてきてしまいますbearing

今日のデザートは、行きつけのサンキューパンプリン
Img_0585
こちらは、牛乳ではないですが、豆乳のはいったまろやかなプリンですよsmile

牛乳好きだから?かもしれませんが、記憶に残っているのが、平成12年の6月~7月にかけて、雪印集団食中毒事件です。
近畿地方を中心に発生して、雪印乳業(当時)の乳製品(主に低脂肪乳)による集団食中毒事件で、私も当時、神戸に住んでいたので、身近に感じましたが、認定者数1万人を超えた戦後最大の集団食中毒事件でした。雪印ブランドがあっという間に崩落した、当時は、とても衝撃的なニュースでした。そして、グループ内の雪印食品による牛肉偽装事件も発覚。トップブランドの雪印による不祥事は、当時の日本の酪農産業そのものを揺るがしかねない、大事件でした。

それから3年後、平成15年3月24日(日)付けの日本経済新聞に、雪印乳業の全面広告が掲載されていました。当時のメモを残していましたので、転載します。

全面広告の中に、小さな字で以下の文章が印字されています。

高森顕徹先生『光に向かって100の花束』
「光に向かって進むものは栄え、闇に向いて走るものは滅ぶ」
というお言葉が書かれていますが、このお言葉を想起せずにおれない広告でした。
-------------------------------------------------

       2003年3月、雪印。

 私たちが犯してきた、悪質な行為の数々。
 本当に申し訳ございません。
 企業そのものに人格があるならば、
 雪印は、感謝という心を持っていなかった、といえます。
 消費者の皆様、酪農家の皆様、牛乳販売店の皆様、
 お取引先の皆様、株主の皆様
 に向ける感謝がないことにさえ、気づいておりませんでした。
 現在も雪印製品を愛してくださっている皆様に、
 申し上げるべき言葉がございません。
「自分さえ良ければ(助かれば)いい」
「すべて他人事。すべては他人のせいにする」
 これが今までの、企業・雪印の人格です。
 そしてこれこそが、社員ひとりひとりの中に、
 多かれ少なかれ巣くっている悪しき「雪印らしさ」です。
 これからお前たちはどうするのだ。
 いったい今、何を考えているのだ。
 そうした問いに対し、情けないながら、
 現在まだ明確にお答えできる段階には至っておりません。
 ただ、ひとつ。
 社員からなる「雪印体質を変革する会」をスタートさせました。
 私たちは、私たちのこれからを見ていてほしいと、
 心から思っております。

          雪印社員一同
--------------------------------------------------

あの事件から、早や10年が経とうとしています。
食品偽装が横行した、この2、3年を振り返っても、一度失った信用を回復するには、どれだけの辛苦があるか知れません。血のにじむような努力が無かったならば嘘です。

雪印の社員も「私たちは、私たちのこれからを見ていてほしい」と語っていました。
2年前には、不祥事以来初の新ブランド「雪印北海道100」を世に送り出し、信頼回復の兆しが見えている様に感じます。

「口で言うは易し、行うは難し」

民主党政権も、「改革、改革」と言っていますが、「実行」出来るかどうか?に掛かっていると思います。

政権交代を問う審判は8月30日に終わりましたが、世の人の目は今後4年間、審判が続くのですから、その動向は注目の的となるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月25日 (火)

夏の疲労回復には豚肉が良いみたい

夏ばてに苦しむ季節になりました。残暑見舞いもお出ししないままに、残暑はいずこへ?涼しげな毎日となってきました。

温冷浴も疲労回復には効くようですが、食事も大事です。
体は、食べ物によって作られています。高価な食事は必要無いと思いますが、安くても美味しい食事、何よりも体に良い食事、栄養たっぷりの食事が大事ですよねsmile

夏の疲労回復には、豚肉が良いみたい、と聞いてはいたのですが、そんな折、お昼の定食を食べに入ると、季節の魚「秋刀魚(さんま)」が並んでいました!わーいdeliciousそして、大きなお椀には、ネギたっぷり……?
2009082512100000

隣の人を見ると!
2009082512100001

おお!豚汁じゃないですかnote
というわけで、今日のお昼は栄養たっぷりの秋刀魚に豚汁というナイスなお昼でしたsign03

気になるお味は、ぐーCocolog_oekaki_2009_08_26_12_46

ところで、なぜ、豚肉が疲労回復に?と思っていたのですが、とある番組で紹介していました。

(覚え書き)
・豚肉は牛肉の約10倍ものビタミンB1を含んでいます。
 ビタミンB1とは、肝臓でブドウ糖をエネルギーに変える時に必要なビタミンです。

・炭水化物をしっかり食べても、ビタミンB1が不足していてはブドウ糖がエネルギーにならず、疲労物質である乳酸になってしまいます(*_*)
 ですので、豚肉を食べることで、ビタミンB1を摂取して、疲労回復に繋がるわけです(#^.^#)

・ちなみに、ストレスが強い時には、豚肉を食べるとビタミンB1が多く消費されるそうです。。。ということは、肉体的にも精神的にも疲れた時に豚肉料理はおすすめです。

・疲労回復とは別ですが、豚肉の脂肪には、コレステロールを低下させてくれるオレイン酸やステアリン酸が多く含まれ、実は動脈硬化の予防に有効であることがわかってきました。

・ビタミンB1の吸収をアップさせてくれるのが、タマネギやニラ、ニンニクなどに多く含まれています成分(正式な名前を聞き漏らしました)で、ビタミンB1の吸収が格段とアップし、豚肉の疲労回復効果を実感できるらしい!!
 そういわれると、豚肉料理にタマネギやニラ、にんにくが添えられている事が多い気がしますが、こんな理由があったんですね!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年8月 9日 (日)

見えないところでの感謝

ブログ記事の更新が出来ておらず、失礼しました。
何人かの方から、心配の声やらメールを頂いて、日記を再開ですhappy01

事情で、この3日ほど、ご飯の準備をすべて自分でせねばなりませんでした。食材の買い出しから弁当作りまでcoldsweats01。一人暮らしをされている方ならば、いつもの当たり前の事なのですが、炊事洗濯掃除、近所のゴミ収集の当番、花の水やり(これは幸いにも、毎日のように雨が降っていたので、省略できました……)

一人分のお湯を張るのが勿体なかったので、気分転換に銭湯spaに行きました。特に最近は、肩こりがひどくて困っているのですが、温冷浴が肩こりや疲労回復に効果的と聞いて、試してみました。確かに、効果があったような気がします♪

ところで、慣れない料理には困りました。野菜炒めしか作れないのですが、今回は、気分転換もかねて、
・麻婆豆腐
・ワンタン、わかめのサラダ
・焼きそば(野菜炒めと変わりませんcoldsweats01
・中華丼
にチャレンジしました。簡単な作り方の本を見ながら、見よう見まねで。片栗粉を入れてとろみを出して……

いつも食べているだけ(たまに作るのは野菜炒めだけ)だと、大変なんだろうなあ、とは思っていても、実際に作る苦労は分からないものです。圧倒的に、食事を作る時間よりも、食べる時間の方が短いです。労力も、比べものになりません。
目の前に出てきたものだけを食べて、美味しいとか、まずいとか、いうのは簡単ですが、ともすると、感謝や満足の言葉よりも、不満や不足、作ってもらって当たり前と思いがちです。「食べる」という結果一つにも、私が食べるまでには、どれだけの苦労があったのやら、目の前の事でないだけに、知らずにいました。

恥ずかしいです。

見える結果以上に、見えない種まきがあるんですね。いつも仏法で教えて頂いている通りでした。忘れていた自分が恥ずかしいです。

今回、残念だったのは、作るのにあまりに夢中になりすぎて、写真を撮らなかったことです(´。`)
また作るご縁が有れば、今度は写真を撮りたいと思います(^_^)v

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月30日 (火)

ブラジルピッツァ、美味しかったー!

前々から耳にしていたのですが、ブラジルピッツァを頂きました!
行きつけのお惣菜店の、あんしん弁当さんの店舗に並べられているんです!

これまでも美味しかったのですが、最近、ブラジルメニューの登場で、さらに別な楽しみが増えましたhappy01

ということで、早速頂きました!
Img_0523
左側が、今回のブラジルピッツァ。コーンです。右は、ええええ、と、名前を忘れてしまいましたcoldsweats01

コーンピッツァのアップ
Img_0524

同じく、百味すし(現在キャンペーン中)で、ばらちらし寿司も頂きましたdelicious
Img_0526

こちらもアップで、少しでも美味しそうな雰囲気が伝わりますでしょうか……?
Img_0527

百味すしのキャンペーンは、7月いっぱいまでですよ!(延長になったみたいですhappy02

ちなみに、もーりーのあんしん弁当のお気に入りメニューは、かつとじ丼ですsmile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月24日 (水)

そーめんの季節になりました♪

富山県でも30度を超え、今年は空梅雨かと?
いよいよそーめんの季節になりました♪

2009062312090000

揖保の糸を頂きましたdelicious

(薬味のわさびを全部入れたのは、失敗でした(@_@)☆;;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧