経済・政治・国際

2009年12月 9日 (水)

デフレスパイラルから抜け出せない……

最近、よく話題になる「デフレ」ですが、更に景気が悪化すると、「デフレスパイラル」という現象に突入します。
スパイラルとは、螺旋階段のことですから、螺旋階段を駆け下りるようにデフレの勢いが増して、どんどん不景気になっていく状態を表す経済用語です。

デフレにも因果関係がありましたが、デフレスパイラルにも、因果関係があります。生じた結果がまた、原因となり、次々に結果を引き起こし、その結果が因となって、さらに次の結果を引き起こします。

(因)景気が悪化する。
    (因)
   ↓
(果)商品の売れ行きが悪くなります。
    (因)
   ↓
(果)売れないので値下げする。
    (因)
   ↓
(果)値下げした分、店の収益が減少します(*_*)
    (因)
   ↓
(果)もらえる給与が削減されます(*_*)
    (因)
   ↓
(果)消費者は家計が苦しくなり、さらに商品の購入を控える
   ようになります(*_*)
    (因)
   ↓
(果)さらに景気が悪化します……
    (因)
   ↓
(果)ますます商品の売れ行きが悪くなります。。。。
    (因)
   ↓
(果)売れないので、もっと値下げするようになります。
    (因)
   ↓
(果)当然、値下げによって企業の収益は悪化します。
    (因)
   ↓
(果)さらに給与は削減されます。
    (因)
   ↓
(果)消費者は、これまで以上にますます家計が苦しくなり、
   更に商品の購入を控えるようになります。
    (因)
   ↓
    ………

一度始まった悪循環は、なかなか止める事ができませんbearing
私たちも、一度、苦しみの輪に入り込むと、なかなか抜け出すことができなくなります。これを、惑業苦と仏教では教えられています。苦しみの螺旋階段を落ちていく様に、苦しみの輪から抜け出せなくなる前に、軌道修正をしなければ、大変な事になります。

本当の幸せの道を教えられた、真実の仏教を、もっと聞かせて頂きたいと思います!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 8日 (火)

デフレともう一つの大問題

昨今、政府がデフレを認識したと公表され、不況感が広がっています。牛丼も、チェーン店で軒並み値下げ、値下げとなって、すき家では並盛り280円smileお小遣いが減った人たちからは喜びの声が起こっていますdelicious

デフレとは、デフレーションのことで、インフレとは反対にモノの値段が下がり続けることです。

モノの値段が下がるという結果には、必ず原因があります。原因なしに起きる結果は、万に一つ、億に一つも無い、と仏法では教えられます。詳しくはこちらから。

では、なぜ、モノの値段が下がるんでしょうか???
単純に考えますと、モノが売れないからです。

では、なぜモノが売れないのでしょうか?
買う人が、それほどまでして欲しいと思わなくなるからです。

では、なぜ買おうとしないのでしょうか?
お金が無いからです。
今、使ってしまうと、将来、困るかもしれないからです。

では、将来、何に困るのでしょうか?
老後、病気、不慮の事故、年金がもらえないかも、、、

しかし、最後、一番困るのは、死ぬかもしれないということではないでしょうか?

病気になったり、不慮の事故にあっても、治療に通うお金が無かったら、病気で苦しまねばなりません。だから、お金を持っていないと困るのです。
老後、一人になって誰も支えてくれなくなったら生きていけません。だから、蓄えが無いと困るのです。

生きていけなくなるかもしれない、これは大変な事です。
こども手当、年金問題、気がつけば話題になっている事は、生きていけないかもしれない不安を、どうしたら解消できるか?という一点に尽きます。

なぜ大変な事なのか?といえば、生きていけなくなった後、確実な未来、死んだらどうなるか?がハッキリしないからです。
未来がハッキリしていれば、心配は必要有りません。ハッキリしていないので、不安になります。

デフレとは何か?
どうすればデフレから抜け出せるか?
と言うことばかりに議論が終始しがちですが、実は、もう一つの大問題が潜んでいることを忘れていました。

そんな大切な事を教えられた、親鸞聖人のみ教えを続けて聞かせていただきたいと思いますhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 5日 (土)

有っても、無くても。

「金持ちも貧乏も、いずれにしても番人にすぎない」というお話が有ります。

金持ちというのは、金の当番。
貧乏なのは、金の非番のことである。
今日は非番でも、明日は当番になるかも知れぬ。
当番と非番、いつ代わるか分からぬが、いずれにしても番人にすぎぬということだ。

高森顕徹先生の『光に向かって心地よい果実』の一節です。

自分はお金を持っていないから、金の番人じゃないよ、という人がいましたt-shirt
そこで、2人で考えてみました。

何かを手にすれば幸せになれるだろう。
じゃあ、何を手にすれば良いのだろう……?

真っ先に思いついたのは、やっぱりお金でした。

先行き不安な経済情勢、日本経済もまだまだ底打ちは見えそうにありません。将来の収入が確保できそうにないと分かったら、なるべくお金を使わないようにして、将来や、老後の為に蓄えます。贅沢品だと思ったら、以前だったら買っていたものでも我慢して、おやつを食べるのも100円のスナックに切り替えてdelicious、少しでも節約しようと、考えています。ビールもお酒も、節約節約で、安い店を探しています。

その心の底にあるのは、
「お金が無かったら、幸せにはなれないから」

住む家が無くなっては大変ですから、住まいを準備せねばなりませんが、それにはお金が必要です。
病気になったら治療に行くにも、お金がかかります。
お腹がすいて食べるのにも、お金がかかります。
子供が大きくなれば、養育費もかかります。

とすれば、知らず知らずにうちに、金の番人になっている自分が、そこにいました。。。coldsweats01

読んだだけではなく、やっぱり、話をすることが大事ですねhappy01
幸せに向かって、一歩一歩、進んでいきたいと思いますwink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 5日 (土)

自転車操業って?

最近、本当にめまぐるしく忙しい忙しいで、「まるで自転車操業みたいになっています。目が回りそう……とか。」bearing
もう、ペダルをこいで、走って、こいで、走って、こいで、走って……という感じです(^^ゞ汗をぬぐう間も無い必死なレース!
Mini_l_bl

ところで、よく耳にする「自転車操業」について、なんで自転車なのか?と調べてみました。

○自転車とは?
 自転車はペダルを漕ぎ続けることで安定した走行が可能でですが、漕ぐのをやめるといつかは転倒してしまいます。そういう乗り物ですよね?

 では、なぜそこから「自転車操業」という意味になったのか?というと、現在、使われている意味で「自転車操業」と言われるようになったのは、どうもバブル崩壊以降のことだそうです。

“操業を停止すれば倒産しかねない企業が赤字覚悟で操業を続けること。”

つまり、「走るのをやめると倒れる自転車」みたいな企業経営です。
売上金の全部または多くの部分をそのまま仕入れ金に当てて辛うじて操業を続けること、あるいは、その状態を指す経済用語のひとつとして使われるようになりました。
特に、バブル崩壊以降に借金の返済と返済のための借金を連続して行う会社経営、もしくは個人的な資金繰りを指して自転車操業と解釈する意見が多いです。

この自転車の状態を経営収支に見立て、ペダルを漕ぎ続けることを操業とし、停止すると転倒、つまりは倒産する状態を喩えているんですね。
操業(経営)を維持するためには収入と支出の均衡が保たれていることが条件ですから、操業を維持する利益が確保されなければなりません。収入が切れたら、その収入を補うために借金し、なんとかその月の支払いを済ませても、翌月に思っているだけの利益が出ずに、前月の借金を返済する為に借金する。その繰り返しが、経営破綻につながります。

この状態は家庭の家計にあっても同様であって、収入に見合った分相応の支出を繰り合わせて収支をつけていって、問題なければ良いのですが、分相応以上に家や車を購入して、ローンを組んだりして、その返済のためにまたお金を借りて、借りたお金は返済に回すので、生活資金が無くなり、またお金を借りて……サブプライムローン問題は、この典型でした。返済されないとハッキリした債権が価値を失って、100年に一度の世界規模の経済危機となりました。

これでは、生活は成り立ちません。

こんなおかしな状態ですが、何も不思議な事が無いかのように、国の借金はかさみつづけ、予算80兆円のうちの半分が借金返済に回され、足りない収入はまた国債発行で借金をする。一体、どこまで借金が膨らみ続けるのでしょうか?

日本人は本当に金持ちなの?という小論文を学生の時に書いて、授業には出ていなかったのですが、その小論文だけで単位をもらったことがありましたがcoldsweats01、自転車操業、一体これから先、どうなっていくんでしょうね?

というわけで、忙しい忙しいで回っていることが、自転車操業では無いようでした。失礼しましたcoldsweats01
自転車こいでます

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年7月 1日 (水)

富山県の自殺者、増えているときいてショックを受けました。

先日、警視庁が毎月自殺者数を公表することになりました。
富山県でも、自殺者数が公表されました。
(北日本新聞から)
うつ病で自殺 富山県内で急増
自殺死亡率は、全国では13番目(前年24番目)の高さ

先月の、党首討論でも、医師不足の問題から、3月4月の全国の自殺者が毎日100人に上っている事が話題となっていました。

自殺、本当にショッキングな事です。私も、高校3年生の時、友人の自殺という訃報に本当に衝撃を受けました。
親鸞学徒の知り合いが、同じくその場に居合わせたというショッキングな知らせも耳にしました。東京池袋のビルの屋上からだったそうです。

自殺の原因と並べられるのが、景気の低迷。景気は底打ちか?
底打ちとさせたい、思わせたい、という思惑と、底打ちとしたい、思いたい、という希望的観測が飛び交っていますが、知り合いの派遣業界の人から聞いた話では、大手企業が昨年秋までには、いわゆる「派遣切り」と言われる一手を踏み、内定者への、就職時期延期という事実上の解雇の二手目を踏み、三手目の正規雇用者の解雇・早期退職を取った後、もう一度派遣雇用に切り替える時期が来るだろう、と言っていました。もう、正規雇用のリスクは取れない、というのです。

派遣法の是非を巡っての、国会審議が続いています。一切の短期派遣を廃止するのか、正規雇用のみとするのか、机上の空論と現場の生活者との溝は、ますます深まっていくように思えてなりません。

景気は底打ちどころか、これから訪れる更なる後退に、どこまでリスクを追えるか?に官民ともに、打つ手を失っているのが現状なのかと思いました。

人生を、苦しみ悩みの波が絶えない難度海と仰有り、私たちは、その海でおぼれてはならないと、必死に丸太棒や板切れを求めて生きている、と親鸞聖人は教えられました。肝心な泳ぐ方角を論じる人は一人もおらず、教えられているのは、まさに丸太棒や丸太の在りかと、どうしたら丸太を手にすることが出来るか?板切れへのすがり方ばかり、と思い知らされます。
仮に景気が良くなったとしても、この丸太や板切れのすがり方が増えた、という現実にすぎません。これは、ものすごい現実であり、景気の回復=幸せの方程式をかたく信じている人ばかりの中、実は根本的な解決にはならない厳しさでもあります。

苦しみ悩みの波に飲み込まれるばかりの人生、生きる意味を見つけられずに死んでいるこの心が、本当に人間に生まれて良かった!と生き返るのは、親鸞聖人のみ教えによらなければ出来ないのだと、思います。
苦海の人生を、明るく楽しく渡す大船あり!
親鸞聖人の大宣言に圧倒されます!

この富山県で、本当の親鸞聖人が教えを聞かせて頂ける事を、多くの人にお伝えしたいと思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年6月 4日 (木)

ケタ違いを、はく(競争と向上)

節約する、倹約する、ケチになる。
向かう方向は同じで、どちらに進んでいるかを表現する言葉に違い有りませんが、響きが違います……coldsweats01

ファッション業界でも、ユニクロに次いで、シマムラが大人気。巷にはシマラーと呼ばれるおしゃれ着が話題ですscissors
そんな中、また一つ話題になっているのが、g.u.

ユニクロを運営するファーストリテイリングが新しく立ち上げた、ユニクロgu、ユニクロよりもっと安く販売するニューブランドです。
そのネーミングは、ジーユー(自由に買う、自由を着る)。合い言葉は「ケタ違いを、はく」だそうです。

たしかに、ホームページをみても、
☆¥990ジーンズのジーユー 初夏のトレンド祭
☆数量限定!¥990ジーンズ新作入荷!
☆ ケタ違いを着る\990 g.u.のポロシャツ!

とにかく、1000円から、桁違いの990円に!ここにこだわりが有るそうです。
この単価を支えているのが、人件費の節約で、中国産ではなく、さらに労働力の安いカンボジアで生産されているから人件費が安く、この低価格も実現できたらしいです。

どこの業界も、低価格化の競争が激化しています。安く、安く、これが人気を生み出す力となっています。ですが、安くする為に質が低下しては、元も子もありません
そこが難しいところで、安くしようとすると質の低下はさけられません。しかし、その質を低下させないことこそ、本当に満足のいくサービスの提供になると思います。現実的には、曰うは易し、行うは難しです……

通信サービスも然り。ADSLと光通信の価格差はほとんど無くなりましたsunそれどころか、対費用での満足度は、圧倒的に光の方が高いでしょう(ウェブでページを開くときの体感速度が全然違いますから)
携帯電話telephoneも、月額980円のホワイトプランに押されて、ドコモもAuも980円プランを打ち出してきました。これくらい安くなかったら契約しない、というのが常識になりつつあります。

安さを追求しながら、向上もしていく。この両立は、本当に難しいです。
そこをうまくこなして市場に入り込んでいって g.u. 本当にすごいですねsign03感動しましたup

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年5月 2日 (土)

阪神電車と阪急電車

関西に出かけてきていますhappy01
久しぶりに、阪急電車に乗りました。私が学生の時には、阪神電車と阪急電車は、ライバル会社として、同じ区間(大阪~神戸三宮)で競争していましたが、合併統合して、今では、同じ区間を走るJRと競争しています。

あれだけ「阪急にするか?」「阪神にするか?」と争っていたのが、嘘のようです。
「万のこと皆もって、そら言たわごと、真実あることなし」

車内のつり広告にも、阪神タイガースの応援のチラシが有りました。昨日の敵は、今日の味方。今日の味方は、明日の敵。分からないのが、世の中だと思いました。

久しぶりに乗りましたので、定番のラガールカードを購入。かわいいワンちゃんでしたhappy02
200905020925000

ちなみに、休日ということもあり、朝8時過ぎの電車でも空いていて、8人掛けのシートに7人座って、まだゆったり、という混み具合でした。7人のうち、居眠りしている人が2人、あとの5人は、みんなケータイで何かしていました。耳にはイヤホン、指先はケータイ。毎朝同じ電車に乗り、座席に座り、ケータイを片手に音楽を聴く……田舎から出てくると、きっと、大阪や神戸では毎日の当たり前の風景も、たまに見かけると、昔(学生時代)と変わらないなあ、と思いました。こうやって、毎日毎日、同じことの繰り返しが続いていくんでしょうか……?

変わるものもあり、変わらないものもあり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月24日 (金)

買い物リストのすすめ

今日は100円ショップと薬局に買い物に行きました。薬局でポイントカードのポイントがたまったので、500円の商品券を貰いましたので、それを使って安く上げましょうhappy01ポイントカードの効果を出すためには、薬局は一つに絞っていくのがお得ですねscissors

ついつい、安くて目が留まると余分な物も買うので、いつも「買い物リスト」を作っています。
今日の買い物リストは
・男性用カミソリ
・整髪料
・寝癖直しウォーター(詰め替え用)
・日付用のスタンプ
・A4のクリアファイル(薄手のもの)

 このメモを持って薬局へ入ると、また目に入ってきた言葉が!
「限定特価!」
 これ、心理的に弱いんですよね……。この言葉につられて、ついつい動きそうになる心ですが……買い物リストのお陰で、心がストップしました。(ちなみに、目薬とスリッパが限定特価になっていました)
 無駄遣いをしない。これって結構難しいです。結局、買ってもその時は満足感がありますが、あとで
「何で、こんなもの買ったの?」
となってしまいます。
 衝動買いが100円ショップの狙いですから。スーパーでは、特価品を大々的に広告で打ち出して、それと一緒に他の商品も買って貰うという戦略を打ちます。そのために、特価品は日替わりで用意します。

 と言うわけで、限定特価には目もくれず、薬局で買い物を終えて、隣に建っている100円ショップへ入って、この2つを買いました。
200904242044000
 
「欲しい」という欲求は、自分で簡単に抑えられるほど、弱くはないですからね。メモ用紙一つで抑えられるならば、これはGoodですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月20日 (月)

新幹線着工

北陸新幹線の着工工事が進められていますが、通りかかった所に、丁度、その工事をしていました。
Shinkansen

景気対策で、公共事業、凍結中の整備新幹線の工事の再開、いろいろ打ち出されています。
この北陸新幹線は、私が小学生の頃から「早期着工を」という看板があちこちに立って、アピールされていました。ということは、もう20年以上になるでしょうか?
一つの事業をやり遂げる、というのは、時間もお金もかかることです。
また、それが本当に有効なのかどうか?という疑問も残ります。
気が付くと、私たちは、その目的やビジョンということを忘れて、今、一生懸命になることに満足してしまっている気がします。
忙しいから充実している、というのは、その忙しさから解放されたときに、一種の空虚感をもたらしはしないでしょうか?だから、また忙しさを求めてしまいますが、忙しくなることが目的のようになって、そこにはキリがありません。元気なとき、お金のあるときは大丈夫かもしれませんが、病気になったとき、資金が底をついたとき、どうなるんでしょうか?
そう思うと、そんなにまで忙しくしているのはなぜ?と問わずにおれなくなります。

しっかりとした目的を持って、物事に取り組みたいですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月25日 (水)

元も子もない、の元と子の意味。

「元も子もない」とは、何もかも失うことの意味です。
でも、漢字で書こうとすると???あれ?元は分かるけど、「こ」はどんな字だったかな?周りで話をしていても「子供の子のはずですけど……」といっても自信が無くて、調べなおしました。

漢字で書くと「元も子もない」やっぱり、子供の子でしたが、なぜ子の子なんでしょうか?

これまた調べてみますと、「元も子もない」の「元」は元金、「子」は利子のこと、だそうです
投資をして利子を得るはずだったが、それどころか元金も全て失くしてしまうことを「元も子もなくなる」「元も子も失う」などと言ったことに由来する言葉のようですね。
そこから、金銭的なことだけではなく、無理をしたり欲張り過ぎて、何もかも全てを失うことのたとえとして、「元も子もない」と言うようになった、と言われています。

諺や格言は、その意味からたどっていくと、漢字も間違わなくて良いですね!今日は一つ賢くなりました(^_^)v

| | コメント (1) | トラックバック (0)