« 桜が開き始めました | トップページ | Windows転送ツールについて »

2011年4月15日 (金)

光に向かって

すべての人は、幸福になりたい、と思って生きています。
政治は、この政党からこの政党に変われば幸せになれると信じて、この法律が改正されたら幸せになれると信じて、
経済なら、お金が無いよりも有った方が幸せになれると信じて、
科学ならば、電気や機械の無い暮らしよりも、発電量も増やして家電製品から自動車に至るまで、機械があれば幸せになれると信じて、
医学ならば、病気やけがで苦しんでいる時は、この病気さえ治れば幸せになれると信じて、少しでも長生きできれば幸せになれると信じて、

私たちの営みはみんな、幸せになりたいと願ってのことに違いないと思います。
そのために、政治があり、経済が有り、科学があり、医学の進歩があるはずです。

幸せに向かってがんばろう。ということは、政治がよくなれば幸せになれると信じてがんばろう、経済がよくなれば幸せになれると信じてがんばろう、という意味だと思いますが、頑張った先の幸せが本当の幸せかどうかは、あまり話題にされず、頑張ることそのものが良い、という声もよく聞きます。

頑張れば幸せになれるのか?頑張った先に本当の幸せがあるのか?
心の奥底からの願いは、その答えを知りたいという願いではないでしょうか。
もし頑張った先が、苦しみ悩みの連続だったり、頑張った先に別の苦しみがやってくるならば、「頑張りましょう」という言葉そのものが、「最後は、苦しみましょう」に変わってしまいます。これでは、大変な悲劇です。

本当の幸せを「光」という字で表され、「光に向かって」幸せな道を勧められた親鸞聖人の教えを、これからも皆さんと一緒に聞かせていただきたいと思いますhappy01

|

« 桜が開き始めました | トップページ | Windows転送ツールについて »

モーリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531590/51393142

この記事へのトラックバック一覧です: 光に向かって:

« 桜が開き始めました | トップページ | Windows転送ツールについて »