« 2011年3月 | トップページ | 2012年9月 »

2011年4月

2011年4月15日 (金)

光に向かって

すべての人は、幸福になりたい、と思って生きています。
政治は、この政党からこの政党に変われば幸せになれると信じて、この法律が改正されたら幸せになれると信じて、
経済なら、お金が無いよりも有った方が幸せになれると信じて、
科学ならば、電気や機械の無い暮らしよりも、発電量も増やして家電製品から自動車に至るまで、機械があれば幸せになれると信じて、
医学ならば、病気やけがで苦しんでいる時は、この病気さえ治れば幸せになれると信じて、少しでも長生きできれば幸せになれると信じて、

私たちの営みはみんな、幸せになりたいと願ってのことに違いないと思います。
そのために、政治があり、経済が有り、科学があり、医学の進歩があるはずです。

幸せに向かってがんばろう。ということは、政治がよくなれば幸せになれると信じてがんばろう、経済がよくなれば幸せになれると信じてがんばろう、という意味だと思いますが、頑張った先の幸せが本当の幸せかどうかは、あまり話題にされず、頑張ることそのものが良い、という声もよく聞きます。

頑張れば幸せになれるのか?頑張った先に本当の幸せがあるのか?
心の奥底からの願いは、その答えを知りたいという願いではないでしょうか。
もし頑張った先が、苦しみ悩みの連続だったり、頑張った先に別の苦しみがやってくるならば、「頑張りましょう」という言葉そのものが、「最後は、苦しみましょう」に変わってしまいます。これでは、大変な悲劇です。

本当の幸せを「光」という字で表され、「光に向かって」幸せな道を勧められた親鸞聖人の教えを、これからも皆さんと一緒に聞かせていただきたいと思いますhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月14日 (木)

桜が開き始めました

近所でも、桜がようやく開き始めました。
今年はやっぱり、といいますか、大雪もあって、桜の開花が遅れ気味でしたが、ようやく桜が見頃となりましたhappy01

ソメヨシノだけではなく、山桜も よく見かけます。山桜は同じ辺りに植えられていても、木によって花が咲くタイミングが異なります。一本、一本の花、なんですね。それは、ソメヨシノでも同じだそうです。というのも、ソメヨシノも山桜からの交配で出来た品種なので、一本、一本、全部の桜で一斉に花開く、というわけではないそうですcoldsweats01

桜から感じることも、いろいろ有ります。

散る桜 残る桜も 散る桜」という歌を詠んだ人もあり、映画の中に出てきたこともあり、桜に関するエピソードは多いですよね。

親鸞聖人が9歳で出家なされる時に詠まれた歌も
「明日ありと思う心のあだ桜 夜半に嵐の吹かぬものかは」
と、桜を詠まれています。

桜から知らされることが、多いと知らされますup
だから、花見は古くから続いている、この季節の行事の一つなのかもしれませんね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 6日 (水)

「送る」に追加したい

パソコンの操作をしていて、特に頻繁に行う作業の場合、少ないマウスクリックで便利に出来る機能があります。それが「送る」コマンドです。

アイコン上で右クリックした時に表示されるメニューの中に、「送る」があります。ここに、よく使う機能のショートカットを置いておけば、マウスの右クリックとマウス操作で、簡単に呼び出す事が出来ます。

〔手順〕

Xpの場合) 

WindowsVistaと7の場合

(参照)マイクロソフトのホームページから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 5日 (火)

目薬が苦い時に

最近、目の治療をして、医師から毎日4回の点眼を指示されているのですが、目薬の後、苦いんですbearing
こんなに頻繁に点眼をした事が無かったので気付かなかったのか、どうも、目と口・鼻が繋がっている、ということがようやく分かりました。。。

そこで、病院で看護師に尋ねたところ、「点眼の後に目頭を少し押さえると、苦くない」ということが分かりましたeye
早速試してみると……本当に苦くありませんcoldsweats01

あと、これまで点眼をするときは、親指と人差し指でまぶたの上下を広げて、目を大きく開けて目薬をsweat02落としていたんですが、実際は下のまぶただけをちょっと広げれば、目薬の成分が十分に入るようです。勉強になりましたhospital

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 3日 (日)

何億、何兆、何京人の中で最も偉大なお方

親鸞会館での二千畳座談会に参詣させて頂いた後、信心の沙汰をしました。

お釈迦様は、二大聖人と言われても、三大聖人と言われても、常にトップに挙げられ、讃えられるお方です。

この地球上で、一体どれほどの人がいたかと考えてみますと、何億や何兆ぐらいの人数では無かったでしょう。何京人か、何垓人か、何杼人か、どの表現を使っても数え切れないほどの人がいたと思います。

その中、お釈迦様以上の方は無い、と言われるのですから、どれほど偉大なお方かと、知らされました。
そのお釈迦様が、大宇宙にましますガンジス川の砂の数ほどの仏様の「本師本仏」と仰がれるお方が阿弥陀如来ですから、阿弥陀如来が如何に凄いお方かと知らされます。
仏様と言われれば、レッテルが違うだけでどの仏も同じだ、と一般的に思われていますし、私も仏法を聞かせて頂く前は思っていました。
親鸞聖人の教えを聞かせて頂いて、別々の仏様であること、しかも阿弥陀如来が先生の仏であることが分かりました。
仏法を聞かなければ、分からない事だらけです!よく聞かせて頂きたいと思いますhappy01


(メモ)数の桁
(古いメモなので間違っていたら教えて頂きたいと思います)
一……1の位
十……10の位
百……10の2乗
千……10の3乗
万……10の4乗
億……10の8乗
兆……10の12乗
京(けい)……10の16乗
垓(がい)……10の20乗
杼(じょ)……10の24乗
穣(じょう)…10の28乗
溝(こう)……10の32乗
澗(かん)……10の36乗
正(せい)……10の40乗
載(さい)……10の44乗
極(ごく)……10の48乗
恒河沙(ごうがしゃ)
     ……10の52乗(恒河とは、ガンジス川のことです)ガンジス川の無数の砂。
阿僧祇(あそうぎ)
     ……10の56乗
那由他(なゆた)
    ……10の60乗
不可思議 ……10の64乗
無量大数 ……10の68乗

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 2日 (土)

ディスクの空き領域不足の通知メッセージを無効にする

暗号化ドライブ等をドライブ領域一杯に設定した時など、頻繁に画面の右下から表示される「ディスクの空き領域が不足してます」というのが煩わしいので、対処方法をメモpenしておきます。

(Windows7の場合です)

 スタート → すべてのコントロールパネル項目 → 通知領域アイコン

と進むと、以下の画面になります。
Photo

赤枠のところを「アイコンと通知を非表示」にします。

これで解決です。

ただし、本当に空き領域が不足している場合は、余計なデータを削除したり、他のドライブや外付けディスクへ退避させる等の対処が必要ですcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 1日 (金)

限りなき生命の歓喜を

高森顕徹先生の『歎異抄をひらく』2部18章に、
親鸞聖人唯一のメッセージは、限りなき生命の歓喜を獲る以外に人間として生まれた目的は無いのだと教えておられることを、親鸞学徒の皆さんと拝読しました。

『煩悩具足の凡夫・火宅無常の世界は、
 万のこと皆もってそらごと・たわごと・真実あることなきに、
 ただ念仏のみぞまことにておわします(『歎異抄』後序)

火宅のような不安な世界に住む、煩悩にまみれた人間のすべては、
そらごと、たわごとばかりで、真実は一つもない。ただ弥陀より賜った念仏のみが、まことである。

「ただ念仏のみぞまことにておわします」
 みな人よ、限りなき生命の歓喜(摂取不捨の利益)を獲て、ただ念仏するほか、人と生まれし本懐はないのだよ』

 聞法の目的は、病気や災害、事故や災難に遭わない為ではなく、人生出世の本懐を果たす為の聞法であることを、皆さんと共に確認していきます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2012年9月 »