« 親鸞聖人降誕会 | トップページ | 更に珍しき法をも弘めず »

2010年6月 6日 (日)

親鸞聖人のみ教えは、信心一つ。

この土日は、親鸞会館にて、親鸞聖人降誕会が勤修されました。
2日間、「聖人一流章」を通して、親鸞聖人90年間教えられた教えは、「信心一つ」であることを、懇ろに教えて頂きました。

親鸞学徒かどうか?は、親鸞聖人が教えられた信心を知るか否か?
親鸞聖人の教えをそのまま伝えられた蓮如上人は、

「聖人一流の御勧化の趣は、信心をもって本とせられ候」

「祖師聖人御相伝一流の肝要は、ただこの信心一に限れり。これを
 知らざるをもって他門とし、これを知れるをもって真宗のしるしとす。」

そうして、御遺言には、

「あわれあわれ、存命の中に皆々信心決定あれかしと朝夕思いはんべり」

と勧めておられる事を聞かせていただきました。

一点の曇りもなく、信心一つが明らかにされている親鸞聖人のみ教えであることが、よくよく知らされましたhappy01

|

« 親鸞聖人降誕会 | トップページ | 更に珍しき法をも弘めず »

モーリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531590/48567039

この記事へのトラックバック一覧です: 親鸞聖人のみ教えは、信心一つ。:

« 親鸞聖人降誕会 | トップページ | 更に珍しき法をも弘めず »