« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月30日 (日)

袖触れ合うも多生の縁

今日は、テレビ座談会に参詣しました。

親鸞聖人の
「噫、弘誓の強縁は多生にも値いがたく、真実の浄信は億劫にも獲がたし」
のお言葉を通して、「生きる目的」と「生きる目標、生き甲斐」の違いについて、詳しく聞かせて頂きました。

永遠に続く幸せが完成したぞー!という親鸞聖人の驚き、感動、が綴られているお言葉だとお聞きして、感動しましたhappy01

ここにも、「多生」という言葉が出てきますが、「多生」といえば思い出すのが、
「袖触れ合うも多生の縁」
という諺です。

袖というのは、洋服のソデのことではなくて、和服の袖のことです。(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
より)

「無い袖は振れぬ」という諺もありますが、その袖です。(ちなみに、無い袖は振れぬとは、いくら出してやりたくても、ないものは出しようがない、という意味で、お金を援助してやりたいが……という時に使ったりします)

その袖が触れ合ったということは、その人と、相当近付いた状態です。他の人と触れ合っていても良さそうなものですが、その人と触れ合った。ということは、その人と、余程の関係があった、ということでしょう。縁が深かった、といえるでしょう。

どれくらい深かったのか?といいますと、それが、多生の縁ですから、過去世からずーっと、繰り返し生まれては死に、生まれては死にしてきた長い生命の流れの中での因縁ということです。そういう長い長い多生の中での因縁があったからこそ、今、袖が触れ合ったという結果が生じたのであって、その因縁を大事にしましょう、懐かしいではないですか、という意味で使われます。

小さいとき、この諺を聞いたときから、
「袖振れ合うも多少の縁」
だと思っていましたcoldsweats01 ……私だけでは無いかもしれません。。。。

「たしょう」と聞くと、「多少」しか知りませんでした。仏教を聞いて初めて「多生」という意味を知りました。親鸞聖人のお言葉で言いますと、「多生」を「億劫」とも言われています。

隣の人と袖が触れ合ったというのも、この世の人生だけのことではなく、多生の間に因縁があって仕組まれたものなんですね。そう思うと、聴聞の時に隣に座った人とも、多生の縁があったのですから、懐かしく思われますhappy01
この人生こそ、ともに生きる目的を完成し、ともに「人間に生まれてよかった」という生命の大歓喜を獲るところまで、聞法精進したいですね!がんばりましょうup

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月29日 (土)

方言による誤解

先日、富山弁で「違います」を言うと……で、方言について触れましたが、方言を使うことについて、私も少し考えねばならないと思いました。

今の職場には、富山出身の人、大阪出身、埼玉出身、岐阜出身、京都出身、石川出身、愛知出身、……まだまだたくさんいると思いますcoldsweats01。それぞれが、方言で話をすると、かみ合わなかったり、指示の受け取り間違いをしたり、という可能性があります。

掃除が終わった後で
「この掃除機、直しといて」
と聞いたら、聞いた人は
「???掃除機を直す??どこが壊れているの?」
と思うでしょうcoldsweats01
関西の人たちは、「片付ける」ことを「直す」と言ったりします。

私も小学生の時、学校の先生から
「隣の教室から、ガムテープかってきて」
と言われたときに
「え??隣の教室は文房具店じゃないよ」
と思ったのを覚えていますが、富山弁では「かりる」ことを「かってくる」と言います。

些細な日常会話でもそうですから、さもありなん、です。

また丁寧に話をしているつもりでも、聞いた人は「乱暴な言葉遣いだなあ」と感じることもありますし、話し言葉ですから、公の場では不適切なこともあるでしょう。
親しみを込めて方言で話をしているつもりですが、何気なく使っている言葉が、聞く人によっては全く別な意味になる事がありますから、気をつけないといけませんねcoldsweats01

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年5月28日 (金)

不審メール?

隣のデスクで任務している人から、「おかしなメールが届きました」と報告を受けました。
見てみると、

タイトルは(no subject)
差出人は、From: sentto-11**00**-3**6-12**9**1*9-****i=nifty.com@returns.yahoogroups.jp
本文には何も書かれていません。

不審メールかスパムメールだと思いましたので、削除を勧めました。

すると、その後も複数名から同じような話を聞きました。これは何だろう?と思って調べてみますと、
どうも、ヤフーグループからのメッセージであることが分かりました。

差出人の
sentto-以降の数字は、メルマガ番号・連番・何かの数字 で、
@returns.yahoogroups.jp の前に掲載されている文字列は、ヤフーメルマガに登録しているメールアドレスのようです。

ヤフーグループからの障害情報にも今のところ、特に何も載っていませんし、一時的なものならば良いのですが……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月27日 (木)

Bluetoothヘッドセットで音声が聞こえないトラブル

Bluetoothのヘッドセットを利用していて、トラブルが発生しました。
解決法が分かったのでメモを残しておきます。

使っているヘッドセットは、PLANTRONICS Voyager Pro Bluetooth対応 ヘッドセット です。
携帯電話は、Softbank 921P(Panasonic)。

着信時は、ヘッドセットの「通話ボタン」を1回押すと「着信」になります。

そして、これまでは、発信時、携帯電話で電話帳から相手先を調べて、携帯電話の発信ボタンを押すと、ヘッドセットからも、発信中の「プププッ、プププッ」から聞こえていたのに、それが聞こえなくなりましたcoldsweats02

相手につながってからヘッドセットの「通話ボタン」を1回押すと、相手の声が聞こえ、ヘッドセットを通しての自分の声主、相手に聞こえるようになりました。相手につながる前(呼び出し中)に、ヘッドセットの「通話ボタン」を押すと、呼び出しも切れてしまいます。

困りました。なぜ??

解決策としては、

(1)まず携帯電話で、BluetoothをOFFにして、登録していたPLANTRONICS Voyager Pro を削除します。
(2)再度、PLANTRONICS Voyager Pro をペアリングし直します。
(3)このとき、接続は「ハンズフリー」で登録します。
Img_pro

(4)Bluetoothの設定を確認します。(追記情報です)
ツール → Bluetooth → マイデバイス設定 → ハンズフリーセット → ハンズフリー設定
Img

これで直りました。

この電話機との組み合わせだけかもしれませんが、携帯電話本体で設定している着信設定(グループ着信や、個別着信音の設定)も、ヘッドセットへ反映されていますので、着信音だけで誰からの電話かを識別することが出来ます。

そして、ヘッドセットの電源を入れると、携帯電話本体から着信音が出ないようになります。マナーモードにしていても、ヘッドセットから携帯電話に設定した着信音が鳴ります。この機能はとても便利ですhappy01

このPLANTRONICS Voyager Proの便利な点は、携帯電話を2台ペアリング出来るところです。携帯電話とパソコンでもOKです。

運転中の携帯電話使用の取り締まりが厳しいですので、罰金を取られる前に対策をしておきたいですbearing

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月26日 (水)

富山弁で「違います」を言うと…

富山弁は、初めて聞く人にとっては分からない言葉だらけですが、富山弁で「違います」を言うと…

私の近くでよく聞くのは
「ちごとるにか」
「ちごとんにか」
「ちごちゅが」

通訳すると「違います」になりますが、初めて聞く人などは、チンプンカンプンでしょう。

親鸞聖人のお言葉を初めてお聞きした時も、親鸞聖人のような大学者の使われる言葉であり、しかも仏教専門の言葉ですから、今まで聞いたことが無い、みたことも無い、読み方も分からない、そういうお言葉がたくさんありました。

「平生業成」も、その一つですね。このように書いて「へいぜいごうじょう」と読みます。

相手に分かるように、読み方から、そしてその意味を、順番に説明してこそ、聞いている人に分かる話が出来るでしょう。
ついつい、専門分野の話を説明するときに、専門用語を使いがちですが、話をする目的は、相手に分かってもらうため。分かってもらって初めて、話した甲斐があります。話しやすい言葉は、聞いている人にとっては聞きにくい言葉、とも言われます。
浄土真宗親鸞会の講演会では、浄土真宗を最初から勉強したい人へも、親鸞聖人のお言葉を分かりやすく聞かせて頂けます。
親鸞聖人のみ教えは、ここで学べますよ。

ちなみに、あまり富山弁の分からない人のいる前では、富山弁は使わないようにします。言っていても、相手に通じていませんからdespair

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月25日 (火)

HT-03Aでのi-modeメールには芋煮

HT-03Aでは、i-modeが出来ない、i-modeメールが使えない、とドコモショップの店員さんに言われましたが、調べてみると、i-modeメールの送受信に、ぴったりのアプリが公開されています。
芋煮(IMoNi)というアプリです。
この芋煮の作者さんは、本当に頭の下がる、献身的な開発者さんだと思いますhappy01
スマートフォンを購入しようと思った、一番の後押しでしたwink

Androidマーケットは、開発者も多く、頻繁にアプリケーションのアップデートが行われています。
これからのますますの利便性向上に、期待大です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

スマートフォン

この春、スマートフォンを手にしました。
Ht03a

docomoのHT-03Aです。
劇団ひとりが、docomoのCMでやっているのを見て、知ってはいましたが、これからの時代はスマートフォンかもしれないと思い、パンフレットだけを受け取る予定だったんですが、3月31日終了のdocomo・スマートフォンキャンペーンで、機種代金が大幅に値下がりしており、とあるショップで実質800円で購入出来ましたので、試しに入手しましたmobilephone

折しも、4月からパケホーダイ・Bizホーダイが統合されて、月の利用料金も抑えられる事が分かりましたので、良かったです。
メインは予定表管理ですが、すぐに分かったiphoneとの違いは、Windowsのテキストがそのまま読み込めるところと、microSDが使えるところです。
またレポートをしていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

絶対に例外が無いんです。

5月23日は、富山県射水市にある親鸞会館でのご法話でした。
今回の演題は「三世因果の道理」でした。

「どんな結果にも、必ず原因がある」

これには、絶対に例外が無い、と厳粛に教えられるのが仏教であり、仏教の根幹が、この因果の道理であることを、一日、聞かせていただきました。

「生まれた」ということも一つの結果に違い有りません。私ならば、富山県に生まれました。昭和という時代に生まれました。男に生まれました。
どこの国の、どの家庭に、いつの時代に「生まれた」か、ということは、私の人生に根本となる、大きな影響をもたらします。

地球には60何億の人が住んでいると言われていますが、60億人と比べたら、日本はわずか1億2千万人です。なぜその1億2千万の日本に生まれたのか?日本と言っても47の都道府県がありますが、なぜ人口わずか100万人の富山県に生を受けたのか?
考えずにおれないです。

基地移転問題でもめている政治も、上海万博で話題になっている科学の進歩も、医学も、文学も芸術も、原因と結果の法則の上に成り立っている事は言うまでもありませんが、その根本にあるのが、因果の道理です。

「どんな結果にも、必ず原因がある」

原因なしに起きる結果は、万に一つも億に一つも、絶対に無いんです。お釈迦様の説かれた仏教には、その原因と結果の関係が厳然と説かれています。終わってからも、聞かせて頂いたことを、法友と信心の沙汰をしました。お互いに、何度も確認をしたいと思いますhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月13日 (木)

IEが使えない、アドオンの実行が出来ない、ActiveXのインストールが出来ない

日頃メインで使っているパソコンで、不具合が発生しました。
IE(インターネットエクスプローラー)が起動しない……アドオンの実行が出来ない、ActiveXのインストールが出来ないというものです。

約1日、試行錯誤の上、最終的に、「NTUSER.dat」の削除を実行thunder

(真似をされる方は、くれぐれも自己責任でお願いします)

幸い、無事ウィンドウズも起動して、マイドキュメントやデスクトップに保存しているデータはほとんどありませんでしたので、修復にかかった時間も、30分ほどで済みました。

(出た症状)
・日頃、MORAというウェブ会議システムを利用していますが、入室出来なくなってしまいました。
・その他、よく、IEで閲覧中に「強制終了」で閉じてしまう事が発生するようになりました。
・IEに問題が起きたのかと思い、IE8をアンインストールするも、状況は改善せず。
・IE7をアンインストールするも、状況は改善せず。
・IE6を一旦削除(レジストリから削除)して、再度、IE7、IE8をインストールしても、改善せず。
・Firefoxで代用していましたが、WindowsUpdateが実行できないトラブル発生。
・ActiveXのインストールが出来ない。
(Windows データ実行防止機能によって、システム メモリを不正に使用しようとしたアドオンが検出されました。正しく機能しないアドオンや悪意のあるアドオンである可能性があります。 と表示されます)
01
 これは、Adobe始め、ほとんどのページでこのエラーが発生して、何も出来なくなりました。

(対処)
 そこで、最終手段、レジストリの削除(マイドキュメント内にある NTUSER.dat の削除)typhoonに至りました。
 別のユーザーアカウントを作成し、管理者権限を与え、ログインしなおし、NTUSER.dat を削除。
 「デスクトップ」や「マイドキュメント」等、必要なものは、バックアップをお忘れなく。

(結果)
 sun無事、WindowsUpdateが実行出来、ウェブ会議システムにも入室出来ましたcoldsweats01
 復旧作業に、半日以上も掛かってしまい、作業に大きな遅れが出てしまいました。
 パソコンは何が起こるか分からない。。。。ですねcoldsweats01
(最悪、起動しなくなるケースもあるようですので、くれぐれも自己責任でお願いします)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年5月11日 (火)

出来る人とは?

ブログの更新をせねばならないと思いつつ、なぜ更新が出来ないのか?と振り返ってみました。
「ちょっとの作業だから、時間が空いたときにやろう」
と思って、先延ばしにする内に、1ヶ月に1回の更新しか出来ていない事に気付きました……despair

出来る人とは?

考えていますと、行動が早い、と思います。
「行動が早い」というよりも「行動に取りかかるのが早い」といった方が適切かも知れません。

思いついたらすぐに、実行。
やろうと思ったことを、すぐに実行。
時間があいたら、と思わずに、とりあえず取りかかる。

すると、ToDoリストが減っていく事に気付きました。行動に移してみると、中途半端にしておけないので、気付いてみると、仕事が終わっています。
「やらねばならない事」が溜まらないことは、ストレスからの解放にも繋がって、心身共に良い方向に向かって進んでいきそうです。

高森顕徹先生の『光に向かって123のこころのタネ』には、こんな一節があります。

「気がついたらすぐだ」

心がけていきたいと思います。coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »