« 2009年12月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年1月

2010年1月 1日 (金)

元日と元旦

謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

 ゆく年、くる年。気が付いたら、365日が終わっていました。
「おい!早く気づけよ。気づくの遅すぎやろう」
という突っ込みを入れている漫才ネタを聞きましたが、笑うに笑えない冗談でした。こうして1年が過ぎ、2年が過ぎていくのだと思いますね。どうして、こうも一年が経つのが早いと感じるのでしょうか?

 届いた年賀状に目を通していると、「元日」と書いている人と「元旦」と書いている人がいるのを見かけましたが……といっても私もその違いを知らなかったんですが……coldsweats01
「元日」は「1月1日」のことで、「元旦」は「元日の日が昇る時=元旦の朝」という意味だそうです。「旦」の下の線は海、海から日が昇っていくところから出来た字だそうで、何も考えずに使っていたんですが、朝に届く年賀状ならば、元旦なんでしょうかね?

 富山は、例年にない年末年始の大雪で、大慌てですsnow
 犬も喜んでいませんweepdog雪にうもれています……。今朝も雪かき、昼も雪かき、出かけては駐車場で車の屋根につもった雪を下ろすのに一苦労……。富山に来る予定を聞いている人も多いんですが、電車が運休になり、飛行機が飛ばず、元日早々、大慌てになってしまいました。車も坂道になると、上っていきません。大変な一日でした。

今年こそ、「もう年が明けていた!」とならないように、時間を無駄にせず、「正覚の大音は、響き十方に流る」のみ教えを、聞法精進の一年にしたい、親鸞学徒の皆さんとの年明けを迎えたいと思いますhappy01

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年3月 »