« 仏教は法鏡である。 | トップページ | 謎めいた歎異抄の「謎」の理由 »

2009年12月14日 (月)

ピンからキリまで

ピンからキリまでって、どっちがピンでどっちがキリなの?高校生の時に、泉ピン子さんの名前の由来を聞いたときに、一番の女優になるようにと願いを込めてピン子にしたと聞いたことがあったんですが、記憶が曖昧で、少し調べてみましたので、メモ書きを。

結論から言うと、ピンが上で、キリが下のようです。

諸説まちまちですが、ピンキリの「ピン」は、サイコロやカルタの目の「一」を意味して、転じて「初め」「最上」の意味となったようです。
一方、「キリ」は、「限り」を意味する「切り」を語源とする説が有力のようです。
これらから、始めから終わりまで、上から下まで、という意味で、ピンキリといったりします。パソコンと言ってもピンキリだよとか、使いますcoldsweats01

|

« 仏教は法鏡である。 | トップページ | 謎めいた歎異抄の「謎」の理由 »

モーリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531590/47019834

この記事へのトラックバック一覧です: ピンからキリまで:

« 仏教は法鏡である。 | トップページ | 謎めいた歎異抄の「謎」の理由 »