« タッチパッドの有効(ON)/無効(OFF)を切り替える方法 | トップページ | ピンからキリまで »

2009年12月13日 (日)

仏教は法鏡である。

13日は、高森顕徹先生のテレビ座談会でしたsign01

仏教は法鏡である、とお釈迦様はお亡くなりになる時に仰有ったとお聞きします。

法鏡とは?法とは、は印度の昔の言葉ではダルマ、今日の言葉で言いますと、真実の、という意味になります。主観を入れない、思いを入れない、思想を入れない、そのもの。ということです。曲がったものは曲がったもの、真っ直ぐなものは真っ直ぐなもの、ということです。
鏡とは、映して見せるものですから、法鏡とは、真実を映す鏡。つまり、「お前の本当の姿は、こういうものだぞ」と教えられたのが、仏教、だと教えられています。

鏡から遠くで見ると、綺麗に見えていても、まんざらではないな、と見えていても、鏡に近づいて見てみると、ゾーッとします。
白髪を一本見つけては、あ!!と驚きますcoldsweats01
今まで無かったシミができていると、え!!と驚きますcoldsweats02
肉眼で近づいてさえ、驚くのですが、これを顕微鏡で見てみたらどうか……ありのままの姿と聞くと、如何に分かっていないか?が分かります。自分の思っている姿が本当の自分ではない、自分は、自惚れ強くて、自分の本当の姿は分からないとお聞きし、反省です。

法鏡に映れた自分のことが書かれているお言葉が、仏教にはたくさんあります。仏教をそのまま教えられた親鸞聖人にも、そのようなお言葉がたくさんあります。

上っ面をごまかすのではなく、自分の知らないところにある真実の自己の姿を教えられた、仏教の深さに、反省させられました。本当の幸せに向かって、深い教えを、もっと聞かせて頂きたいと思いますhappy01

|

« タッチパッドの有効(ON)/無効(OFF)を切り替える方法 | トップページ | ピンからキリまで »

モーリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531590/47016602

この記事へのトラックバック一覧です: 仏教は法鏡である。:

« タッチパッドの有効(ON)/無効(OFF)を切り替える方法 | トップページ | ピンからキリまで »