« デフレスパイラルから抜け出せない…… | トップページ | 仏教は法鏡である。 »

2009年12月10日 (木)

タッチパッドの有効(ON)/無効(OFF)を切り替える方法

ノートパソコンでキーボードで入力していると、知らない間にマウスカーソルが動くことがあります。
これは、キーボードで入力中に、知らない間に、親指の内側が触れてしまっているためです。
(こんな感じです)
Tp03

これを防ぐためには、もし、マウス派ならば、もうタッチパッド機能をOFFにしてしまうのが一番です。
タッチパッドの有効(ON)/無効(OFF)を切り替える方法は2つあります。

①マウスを接続した上で、画面右下のタッチパッドアイコンを右クリックして、「有効(ON)/無効(OFF)」を切り替える方法
Tp01
(図の黄色い○印のアイコンです)

 ★これは、マウスが無いと、無効から有効にはできなくなりますので、戻すときには注意が必要です。

②ダイナブックでは、ファンクション(キーボード左下にある Fnキー)を押しながら、F9キーを押すと、タッチパッドの有効(ON)/無効(OFF)が切り替わります。
(F9キーを押すと①で紹介したアイコンが、ONになったりOFFになったりします)
Tp02

これで、煩わしいことも無くなるでしょうcoldsweats01
もし、タッチパッドが動かなくて焦った時も、この方法で復旧できますので、お試し下さいcoldsweats01

|

« デフレスパイラルから抜け出せない…… | トップページ | 仏教は法鏡である。 »

ダイナブック・パソコン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531590/46983730

この記事へのトラックバック一覧です: タッチパッドの有効(ON)/無効(OFF)を切り替える方法:

« デフレスパイラルから抜け出せない…… | トップページ | 仏教は法鏡である。 »