« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月20日 (金)

DynabookNXのSSD換装(補足)

DynabookNXのSSD換装についての、補足です。

換装後のメリットデメリットを、気づく範囲であげてみました。
(メリット)
・起動が高速、時間短縮
・フォルダのデータ読み込みが高速、時間短縮
・本体からの発熱が減少(ファン冷却静音にしてあります)
・持ち運びに強い、安心感がある。
・シャットダウンがあっという間(場合にもよりますが5秒程度)

(デメリット)
・プチフリの不安があります……。


個人的には、本体の発熱が少なくなった事は、本当に大きいですね。今まで、タッチパッドの左は(左手の当たる部分)熱くなっていたことが多かったですが、これは見事になくなりました。
後ほど、シャットダウンの高速化についてのメモを残しておきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月19日 (木)

DynabookNXのSSD換装(4)

DynabookNXのSSD換装(3)の続きです。

⑥通常ならば必要のない作業ですが、間違って抜けたケーブルを復旧させましたcoldsweats01
08

これを、細いマイナスドライバーの先で押し込みましたpout
09_2

⑦SSDを取り付けます!
10_2

 HDDを取り外した時のソケットをそのまま、はめ込めます(黄色の○印の部分です)これで良いのか?という感覚になりますが、入っています(^^ゞ

★これであとは、ケーブルがゆがんでいないかを確認してから、またキーボードを付けて、スポンジ部分の両面テープはキーボードを上からはめると、キュッと貼り付きます。ネジを全て締めれば、OKです。

 ちなみに、これは、取り外したHDDです。なぜか、日立製でしたcoldsweats01
Hdd

★BIOS設定も特に変更の必要はありません。
 デバイスマネージャーでもしっかり認識されています!
De


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月18日 (水)

DynabookNXのSSD換装(3)

DynabookNXのSSD換装(2)の続きです。

③ネジを全部外したら、今度は横から少しずつ、キーボードと筐体を分離させます。
 05

 この様な感じで浮かせると、あとは、パリッパリッと少しずつ分離させられます。あまり力を入れすぎると割れるかも……。

④ここで要注意!キーボードの裏にスポンジに両面テープでケーブル類が留められています。これを、緩やかにはがします。赤い○の部分です。
06

⑤これが、キーボードを外して、HDDも取り外した状態です。HDDは、SATAケーブルを抜くだけです。
07

★ここで、私は失敗して、④のスポンジ側のテープを十分にはがし切れなかった為、本体に繋がっているケーブルが一本、抜けてしまいましたcoldsweats02
 赤い○で囲んだ部分です。後から分かりましたが、これは、指紋認証と繋がっているケーブルです。これが抜けていると、指紋認証ソフトがエラーを起こします。crying

続く


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月17日 (火)

DynabookNXのSSD換装(2)

DynabookNXのSSD換装(1)の続きです。

ハードディスクのバックアップは事前に取っておきます。
NXの場合、ハードディスクはタッチパッドの左側に収まっています。(赤○の部分です)
03_2

①まず、本体を裏返しにして、バッテリを外します。

04

②ネジを外します。
 ネジは3種類有りますので、長さ別に分けておけば良いでしょう。
 ほとんどがB6というネジで、バッテリ横にF10が2本、メモリの蓋の反対側にB4が1本です。
 メモリの蓋のネジは外す必要は有りません。

(続く)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月16日 (月)

DynabookNXのSSD換装(1)

SSDの効果については、何度かメモを残してきましたが、今度は、DynabookNXのSSD換装に挑戦しました。

ところが、このNXシリーズのSSD換装に関する情報があまりにも少ないので、今回はかなり不安一杯での交換でした。(参考にされる方はあくまで自己責任でお願いします)

用意したのは、こちらです。
01

SSDは相性の問題がありますので、一番安定度が高いintel製の、X25-M Mainstream SATA SSDシリーズです。
02

換装後の第一声「はや!」XpProSP2のリカバリ直後ですが、起動に10秒弱でした。これから、SP3を当てて、ソフトをインストールしていくと、そこまでにはならないと思いますが、いままで2分近く掛かっていた起動時間が、噂以上に爆速のSSDに、感動しましたcoldsweats02

では、少しずつ、メモ書きを残していきます。(続く)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 9日 (月)

念仏者は無碍の一道なり

「念仏者は無碍の一道なり」の歎異抄のお言葉を通して、親鸞聖人のみ教えを聞かせて頂きました。

親鸞聖人のご恩に報いるためには、親鸞聖人が望んでいられる事を知らなければなりません。親鸞聖人が私たちに願っていられたことは、
「早く無碍の一道の世界にでてくれよ。そのためには、念仏者になるより他にはないのだから、はやく念仏者になってくれよ」
の御心一つであり、では、念仏者とは何か?私たちのもっとも知りたい事を、続いて詳しく書いてあるのが第七章であると聞かせて頂きました。

すべての人の求めてやまない人生の目的を、たった五文字で表された「無碍の一道」
その言葉の響き、表された世界、短い人生の中ではありますが、今まで聞いた言葉の中で、これほど魅了されて、惹き付けられた言葉は無かったように思いました。

生きる目的の答えが鮮やかに綴られている歎異抄第七章のご説法に、感動と驚きがやまらない2日間でしたhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »