« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月31日 (月)

8月31日とは?

私の任務してる部屋には、日めくりのカレンダーがあります。
Img_0567

今日は、8月31日。

8月31日とは?考えてみると、今年も3分の2が終わった、ということですcoldsweats02

年が明けるとみんな「おめでとう、おめでとう」と言っていましたが、そんな時には、今年も始まったなあ、という程度しか感じていなかった気がするのに、もう半分以上が終わって、野球で言えば7回、トラック競技ならば第3コーナーを回って第4コーナーにさしかかった、ということですよね……bearing

年が明けると「一年の計」と言いますか、「今年の指針」をたてるものです。
「今年はこの事に取り組むぞ!」
「今年は、ここまで出来るようになるぞ!
その様に決心していた日から、一年のうちで言いますと、3分の2が過ぎてしまったわけですが、ここでもう一度、思い返してみましょう!

「今年は、一体何に取り組もうとしていたのだろうか?」
「今年は、どこまで出来るようになるぞ!と決めたのだろうか……?」

一年が終わった時に
「今年一年、このことに取り組んできて良かった!満足の出来る一年だった」
と言えるのは、それだけ打ち込んできたからであって、それだけ「一年の計」や「今年の指針」を心に掛けて過ごしてきたから、ではないかと思います。

野球で言えば7回、トラック競技ならば第3コーナーを回って第4コーナーにさしかかった今日、最後、ゴールに向かって突っ走る為にも、大事なことではないかと、カレンダーを見ていて思いましたhappy02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月30日 (日)

どぶ板選挙とは?

今回の選挙で、「ドブ板選挙」という言葉を始めて聞きました。
調べてみると、
「家々のドブの上をふさいでいる板を一つ一つ踏みしめながら挨拶まわりを行い、支持を訴える選挙」
のことだそうです。

地域の人とのつながりに訴えたのでしょうが、民意は何に応えたか?何かが変わってもらいたいとの願いの現れだったのではないかと思います。

今回は久しぶりに、期日前投票ではなく、指定された小学校へ投票にいきましたcoldsweats01
もう20年ぶりぐらい?でしょうか?あまりの変わりようにビックリした面と(自分は年を取っていないつもりでも、卒業してから20年以上も経っているんですから……)、ほとんど変わっていないので懐かしく思った面と、ありました。

・グランド……とっても狭く感じました。運動会ではリレーとか有ったんですよねえ。
・築山(つきやま)?……プールを掘った時の土を盛り上げた作った山なんですが……なぜか無くなっていました!
・玄関……全く変わっていない……。
・ピロティ(体育館の下)……駐車場となっているんですが、小学校の時は天井が高く感じましたけど、、、、低い低い、車ももう少しで天井がぶつかりそうでしたよ!!!

・1階の教室の前には、学年によって育てている花が違いました。ひまわり、あさがお、等々。懐かしかったなあ。

ああ、あんまり考えて無くて写真も撮らなかったのが、残念でした。。。選挙風景は撮っちゃいけないと思って、準備すらしていきませんでした(*_*)

光陰矢のごとし、本当に月日の経つのは早いなあと、思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月28日 (金)

あつくなった車内の温度をあっという間に下げる裏ワザ!!

期間限定ですが、あつくなった車内の温度をあっという間に下げる裏ワザ!!が公開されていましたhappy01

残暑お見舞いの代わりにお届け?となるでしょうか……。

早速、今度、暑い日に試してみたいと思いますhappy02
他にも
車酔いを防ぐ&やわらげる究極の裏ワザ!!もありましたよ。なぜ車酔いするのか?とも関連があっておもしろかったです。

(追記)
URLが削除されていたようですので、記事を思い出しながら……
(1)助手席側の窓ガラスを全開にする。
(2)運転席のドアの窓ガラスをしめたまま、ドアを開け閉めする(5回ほど)
たったこれだけで、車内温度が一気に下がりますcoldsweats02
実験では、5秒~10秒ほどで、50度近くあった車内温度が30度ほどまで下がっていたと思います。

今年の暑中見舞いには間に合いましたcoldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

功徳の大宝海

親鸞聖人の書き残された「正信偈」というお聖教に、出てくる言葉です。
『功徳の大宝海』

功徳とは、幸せという事です。大宝海ですから、大きな宝の海、ということです。この正信偈には、何度も「海」という言葉が出てきますが、「海」という言葉を使われるには、親鸞聖人も意味を込められての事と思います。

海の特徴の中にも「広い、深い、一味、終帰」という特徴がありますので、使われているのではないかと拝察されます。

比較するしかありませんが……
「宝」と言えば、想像するのは???
お金、宝石、ダイヤモンド、プラチナ、金、……価値のあると信じているものがたくさんあります。
Houseki

たとえば、お金。宝の海ほどのお金といえば、どれくらいを想像するでしょうか?何億円?何兆円?……日本中のお金が自分のものになったと想像できるでしょうか?

こんな功徳の大宝海と言われる宝物を丸もらいされて、蓮如上人という方は
「無上甚深の功徳利益の広大なること、更にその極まりなきものなり」
と言われています。

何億円という桁違いなお金を手にしても、死んでいくときには、丸裸になってこの世を去らなければなりません。
「無上甚深の功徳利益の広大なること、更にその極まりなきものなり」
という満足感は有りません。

きっと、受け取る前は、何億円とあれば、1日1万円の食事を食べ続けても……1日1万円の食事!と聞くと、大変なご馳走を食べ続けるわけですから、さぞかし満足すると思いますが、たまにご馳走を頂くから満足出来ているわけで、毎食毎食続くと、そこには、退屈が生まれます。退屈からは、

「無上甚深の功徳利益の広大なること、更にその極まりなきものなり」

という満足感は有りません。

功徳の大宝海とは、どんな宝なのか?大変な宝であるから、親鸞聖人は、この世でたとえるものがあるとすれば、広くて深い底の知れない「海」だと、譬えておられます。

とてつもなくすごい宝であることが、知らされます!その宝を教えられた仏法、仏法を明らかになされた親鸞聖人のみ教えを、もっと聞かせていただきたいと思います!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月27日 (木)

基本は無敵、なるほど!

あるお友達から、「基本は無敵」と聞いて、思わず「なるほど!そうだ、そうだ!」と口にしていました。

何事も基本を疎かにしていると、必ず失敗をします。しかし、基本が何かを知らなければ、基本を身につける事は出来ませんから、失敗してしまいます。
「手習いのいろは」とよく言われますが、「いろは」のマスターを忘れ、形だけ追い求めていけば、必ずそのツケが回って、崩れてしまうでしょう。

故事成語に「砂上の楼閣」といわれますが、立派な楼閣を築き上げたとしても、楼閣の基本・基礎に当たる土台が砂では、楼閣は建っておれません。フラフラです。

日常生活ならば、基本は、起床・掃除・洗濯・食事・睡眠にあたるでしょう。

仕事ならば、スキルアップの前に「報告・連絡・相談」の徹底が基本となるでしょう。

良い状態を維持するためにも、基本を疎かにしていては、維持は出来ません。

水曜日の朝、歯の詰め物が取れて、慌てて歯科医院に連絡を取って、昨日、詰め直してもらいました。すると、歯科衛生士の人から第一声、
「1年ぶりですね。如何でしたか?4月に定期検診の予定でしたけど、来られていないみたいですね?」
と尋ねられましたcoldsweats01

そうでした。案内の葉書まで受け取っていたのに、忙しいから、忙しいから、と思っているうちに、もう8月も終わりかけでしたwobbly

何か起きてから「困った、困った、何とかしてくれ!」と言いがちですが、歯の健康の為には、基本的には定期検診で歯のチェック。悪いところは無いか?歯磨きはしっかり出来ているか?基本をチェックしていかないといけません。

車の整備もそう。最低限、車検は2年に1回、(整備士さんは出来れば1年に1回の定期点検も、と言いますが)、オイル交換は5千キロか半年に1回、仕業点検でランプ類はつくか?運転免許証は持ったか?期限は切れていないか?車検切れになっていないか?保険証の期限は大丈夫か?という基本をクリアして初めて、安全な運転が出来ます。

基本は無敵、なるほど!ですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年8月25日 (火)

夏の疲労回復には豚肉が良いみたい

夏ばてに苦しむ季節になりました。残暑見舞いもお出ししないままに、残暑はいずこへ?涼しげな毎日となってきました。

温冷浴も疲労回復には効くようですが、食事も大事です。
体は、食べ物によって作られています。高価な食事は必要無いと思いますが、安くても美味しい食事、何よりも体に良い食事、栄養たっぷりの食事が大事ですよねsmile

夏の疲労回復には、豚肉が良いみたい、と聞いてはいたのですが、そんな折、お昼の定食を食べに入ると、季節の魚「秋刀魚(さんま)」が並んでいました!わーいdeliciousそして、大きなお椀には、ネギたっぷり……?
2009082512100000

隣の人を見ると!
2009082512100001

おお!豚汁じゃないですかnote
というわけで、今日のお昼は栄養たっぷりの秋刀魚に豚汁というナイスなお昼でしたsign03

気になるお味は、ぐーCocolog_oekaki_2009_08_26_12_46

ところで、なぜ、豚肉が疲労回復に?と思っていたのですが、とある番組で紹介していました。

(覚え書き)
・豚肉は牛肉の約10倍ものビタミンB1を含んでいます。
 ビタミンB1とは、肝臓でブドウ糖をエネルギーに変える時に必要なビタミンです。

・炭水化物をしっかり食べても、ビタミンB1が不足していてはブドウ糖がエネルギーにならず、疲労物質である乳酸になってしまいます(*_*)
 ですので、豚肉を食べることで、ビタミンB1を摂取して、疲労回復に繋がるわけです(#^.^#)

・ちなみに、ストレスが強い時には、豚肉を食べるとビタミンB1が多く消費されるそうです。。。ということは、肉体的にも精神的にも疲れた時に豚肉料理はおすすめです。

・疲労回復とは別ですが、豚肉の脂肪には、コレステロールを低下させてくれるオレイン酸やステアリン酸が多く含まれ、実は動脈硬化の予防に有効であることがわかってきました。

・ビタミンB1の吸収をアップさせてくれるのが、タマネギやニラ、ニンニクなどに多く含まれています成分(正式な名前を聞き漏らしました)で、ビタミンB1の吸収が格段とアップし、豚肉の疲労回復効果を実感できるらしい!!
 そういわれると、豚肉料理にタマネギやニラ、にんにくが添えられている事が多い気がしますが、こんな理由があったんですね!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

書きかけの途中の文書が消えてしまった!

いろいろと世の中の無常を感ずる日々ですが、パソコンを使い始めて感じたショックな無常といえば、書きかけの文書が途中で消えてしまった悲劇でしょう……wobblywobblywobbly

Excelの自動ファイル回復機能にも書きましたが、よく使うのはエクセルよりもテキストエディタだと思います。(説明は、ウェキペディアからの引用です)。
ウィンドウズ標準でいえば、「メモ帳」がそれに当たると思いますが、簡単なメモ書き、忘備録、報告文書の下書き、このブログの記事なんかは、ワードや一太郎を使わなくても、手軽に起動させて使っています。

私は個人的に、学生時代から使っている「秀丸エディタ」ですが、気に入っている点はいろいろあり、中でも「黒背景(白抜き文字)」と、「自動保存」がお薦めです(#^.^#)

設定方法は、「その他」→「ファイルタイプ別の設定」→「デザイン」→「リセット/統一」→「黒背景の配色にリセットする」で完了です。
Hidemaru_kuro

同じく、自動保存。これが今回のメインです。書きかけのファイルも、自動で保存をしてくれます。基本は上書き保存を欠かさずに頻繁に行うことですが、入力やコピー&ペーストを繰り返していると、忘れることもあります。そんなときに、「自動保存」機能が活躍します。

設定方法は、「その他」→「動作環境」→「上級者向け設定」にチェックを入れて→「ファイル」→「自動保存」を開きます。
その中の「ファイルを更新する」を選択して、更新回数は適当に入力します(キー入力、マウスクリックなどがカウントされ、その指定回数に達したら、自動保存する、というものです)保存方法は、テンポラリファイルに自動更新でも構わないと思います。私はいくつもファイルが出来ると、後から整理に困るので、上書き保存にしています。
Hidemaru_auto

パソコンがフリーズした!急にシャットダウンになった!!操作を間違ってファイルを閉じてしまった(*_*)いろいろな状況でも、大雑把にいって100文字前までのデータは復元出来る、という事になります。

ほかにフリーソフトでも、探せばそのような機能のソフトが有るかもしれません。ご参考まで。

ちなみに、メールソフトBecky!の書きかけ記事の復元機能が一番良いと思います。。。(記事の最後の方、参照

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月24日 (月)

Excelの自動ファイル回復機能

データ入力中に、いきなりパソコンがフリーズ!!!wobbly
2時間もデータを入力したのに、パーになってしまった!という経験は、誰しもあるのではないでしょうか。賽の河原の石積みで、鬼が恨めしく思えます(*_*)

こまめに上書き保存を実施するのがベストですが、ソフトによっては、自動バックアップという機能を備えているものもあります。ただ、いきなりのフリーズによってデータが失われる可能性はゼロでは有りませんし、復元出来るのも直前の入力までを保障するものでは有りません。

たとえば、エクセルには、自動ファイルの回復機能というのものが備わっています。これは、保存せずに終了した場合などに復元可能なものです。一度、ファイルを保存しておかねばなりません。

 (参照)Excel 2003 の自動ファイル回復機能

 これは、Excel2003の場合ですが、
 メニューバーの「ツール」→「オプション」進んで
Excel1

 自動保存のタブを開きます。
Excel

 ここで、自動保存の間隔(分単位)や、保存場所(適当に変更可能です)を設定します。
 すると、エラーが発生した場合、保存されたデータの回復用ファイルが開かれ、ユーザーはこのファイルの破棄、元のファイルへの上書き、別のファイルとして保存のいずれかを選択できます。
 ただし、保存しないで閉じてしまった場合や間違って上書き保存してしまった場合でも復元出来ません。実際は、その方が深刻なんですが……何とかならないものでしょうか。。。

ちなみに、私の使っているメーラー(Becky!)には、便利な機能があります。それは、作成途中のメールも、突然のパソコンフリーズや強制終了時にも、草稿箱に保存してくれる、という機能です。これでどれだけ助かったか、しれません。テキストエディタよりも、メール作成で文書を作った方が、データが吹っ飛ぶリスクを回避出来るので、最近はこちらを使うようにしていますhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月23日 (日)

心と口と体

お釈迦様の説かれた仏教を「我も信じ、人にも教え聞かしむるばかりなり」と仰有る、親鸞聖人のお言葉を聞いて、珍しい話、誰も説かなかった話、聞いたことがない話をして、「この人は、物知りだなあ、何でも知っているなあ」と関心を引くのは、親鸞学徒ではないと、思いました。

珍しいことを言いたい一杯。名利の大山に迷惑している一杯。誰も知らんことを知ったふりをしたい一杯。それを懴悔なさっている、お釈迦様のお言葉のままの90年のご生涯は、お釈迦様の教えの通り、仏説マコトを知らされられたからこそ、と思います。

そんな仏教では、私たちの行いを、三業(さんごう)と教えられます。行いと言ったら、一般的には、体で何かすることを行いと言います。でも、仏教では、行いに3通りあって、三業と言われます。
それが「心と口と体」の3つです。心口意の三業とも言います。
・意業……心の行い……心で何かを思う
・口業……口の行い……口で何かを言う
・身業……体の行い……体で何かを行う

「心と口と体」と聞きますと、一般的には
「心で何を思っていても言いけれど、それを口に出してはいかん。ましてや、それを表に表してはいかん」
と言われます。

心<口<体

です。あれ欲しい、と思っても、スーパーで万引きしてはいかん。そんなことしたら、法律で取り締まられる、逮捕される、というわけです。

ところが、仏教では、体でやるよりも、口で言うよりも、心で思うことを最も重視されます。というのは、口で何かをいうのは、心で思ったことだからであり、体で何かを行うのは、心で思ったから、なんです。仏教で心がもっとも重視されるのは、当然のことです。

誰も聞いていないから良いだろう、誰も見ていないから構わないだろう、では無いんです。仏様は「見聞知のお方」
誰も聞いていないと思うかもしれないが、聞いておるぞ。誰も見ていないと思うかもしれないが見ておるぞ。誰も分からんだろうと思うかもしれないが、心で思っている事も知っているぞ。

これは、私たちの行いを三業と教えられる仏教の教えです。誰も見ていない、誰も知らないはず、と思うことも、検証していくと次々に明るみに出てきます。刑務所での取り調べも、容疑者の証言から矛盾点をさぐり、次々に退路を断って、誰も聞いていないと思っていた言葉や、隠したから見つからないと思っていた痕跡・証拠を見つけて、逮捕・起訴に至るそうです。科学の進歩で、毛髪から、いつから覚醒剤を使っていたかまで分かるそうですから。

日頃は、表面だけ、体裁で取り繕っていたとしても、心や口で積み重ねてきた行いは、消えません。明るみに出たらどうでしょうか?心で思っていることを、知られて恥ずかしくはないでしょうか。嫌ではないでしょうか。、軽蔑されることはないでしょうか。三業で行っていることは、善か?悪か?心が汚染されていたら、口や体はどうなるか……・

親鸞聖人から仏教を教えて頂く、私たち親鸞学徒も、「お釈迦様の説かれた仏教を、親鸞聖人の教えていかれた仏教を、我も信じ、人にも教え聞かしむるばかりなり」、嘘や偽り、褒められたい、物知りと思われたい、私の教えではなく、仏の教えをそのまま伝える事に徹して行かねばならないと、思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月22日 (土)

挨拶は自分から

ラジオを聞いていると、ドロシー・ロー・ノルトの、子供への言葉、というのを紹介していました。
覚え書きなので間違っているかもしれませんが……

・批判ばかりされた子どもは、非難することをおぼえる。

・殴られて大きくなった子どもは、力にたよることをおぼえる。

・笑いものにされた子どもは、ものを言わずにいることをおぼえる。
 
・激励をうけた子どもは、自信をおぼえる。

・寛容に出会った子どもは、忍耐をおぼえる。

・称讃をうけた子どもは、評価することをおぼえる。

・安心を経験した子どもは、信頼をおぼえる。
 
・可愛がられ抱きしめられた子どもは、
 この世に生まれてきた事の愛情を感じとることをおぼえる。

聞いていても、なるほどなあ、と思う言葉ばかりでした。
調べてみると、『子どもが育つ魔法の言葉』という本の中の一節のようです。

自分の主張を押しつけることは簡単ですが、相手の主張を受け止めて認め、褒める事は、本当に難しいことです。

ある派遣業者の担当者から聞いたのですが、最近の若い子達へ仕事内容を伝えるのは本当に難しいと言っていました。
「挨拶、返事、というところから教えないと、出来ないんです」
とのことでした。

日頃から、気持ち良い挨拶を受けて、気分が良くなったことが無いのか、挨拶をすることの喜び、嬉しさが無い、と聞いてビックリしました。
子供が育つというのは、まさにこういう事なのだと思いました。
学校では教えられない、では家庭ではどうか?いや、自分の身の回りでどうか?挨拶が無いのは学校で教えないからだと言って家ではしてなかったり、家庭でなされていないからだ、と言っていないでしょうか。自分は挨拶で相手の心を開き、近づこうとしているでしょうか。

お母さんが明るい挨拶をしていたら、子供も明るい挨拶をするようになると思いますし、お父さんが元気よく「ただいま!」と帰ってきたら、子供も嬉しくなると思います。

分かっていても、出来ていない。
私もまだまだ実践出来ていないなあ、と思いました(-.-)反省します。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

PowerPoint Viewer 2007 が起動しない?開かない?映らない?

プレゼン用に、PowerPoint を利用している人も多いと思いますhappy01
私もよく利用しているのですが、このソフトは、プレゼン資料を作成・編集する為には、PowerPoint 本体を購入しなければなりませんが、再生のみならば、PowerPoint Viewer 2007 というフリーソフトをダウンロードすれば、可能です。

ところが、そのPowerPoint Viewer 2007 が起動しない???というトラブルが発生しました。プレゼン用のファイルは有り、ダブルクリックしても、PowerPoint Viewer 2007 が開かないのです。どうしよう?どうしよう?と焦りまりたが、改善方法が見つかりました。

こちらに図入りで詳細な解説がされています。
PowerPoint Viewer 2007 が起動しない

どうも、 PowerPoint Viewer 2007 の致命的な欠陥のようです。

(対処方法)
①マイコンピュータから、C:\Program Files\Microsoft Office\Office12 を開く。
(PowerPoint Viewer 2007 がインストールされているフォルダです)

②「1041」フォルダを開き、「PPVWINTL.DLL」というファイルをコピーする。

③ C:\Program Files\Microsoft Office\Office12 の下に「1033」というフォルダを作成する。

④「1033」フォルダを開き、先ほどコピーした「PPVWINTL.DLL」を貼り付けする。
Ppvwintl

これで、起動するようになりましたthink

この「1041」とか「1033」というフォルダは、言語IDだそうです。日本語版ならば 1041 で、英語ならば 1033 です。
起動しようと思っても、何のエラーメッセージも表示されず、アイコンも変わらず、一体どうしたことか?と思っていましたが、解決して良かったですcoldsweats01

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2009年8月21日 (金)

温冷浴効果で肩こり解消

最近の悩みは、肩こりですbearing
肩こり、首こり、背中こりsweat02

やはり、運動不足が一番だと思います。歩いて、肩をグルグル回すだけでも、血行が良くなり、肩こりも治るような気がします(#^.^#)

肩こり解消の為に、ということで、温冷浴の効果について教えてもらいました。早速実践!
元々、温冷浴は、体にはとても良いので勧められていましたが、夏場はゆっくりとお湯につかる事が少なくなっていました。これが間違いの元だったようで、しっかりと肩までお湯につかって、水風呂に入ります。また肩までつかります。すると、暖まった体がキューッと引き締まり、体は、冷えない様に血の巡りをよくするために働くそうです。また温かいお湯につかり、体を温めます。そして水風呂にはいると、冷えないように血の巡りをよくします。この血の巡りをよくする事が、ポイントだとか。

風呂から上がるときには、特にこっている部分に水をかけて上がるのも、効果が上がる様ですcoldsweats01

家には水風呂はありませんから、たまに銭湯に行ったときに試していますが、気のせいか、その日の晩は少し肩が楽な気がします。
1701


温冷浴は、皮膚も強くし、風邪を引きにくくする効果があります。そのほかにも、疲労回復、肩こり解消、いろいろと効果があるらしいです。思い立ったときは、やるんですが、続けないとね……coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月20日 (木)

激遅のウィルコムCORE3Gのその後

先日、どうして?激遅のWillcom CORE3G(ウィルコムコア3G)という記事を書いたのですが、実は、今のモーリー便りの中でも、もっとも読まれている記事になっていることが分かりました。

それだけ関心を集めて、気になる人には気になって仕方の無かった記事だったのだと思いました。
そこで、その後の状況もメモに残しておきますcoldsweats01

そろそろ8月も半ばにさしかかりますので、ウィルコム3Gの端末の通信速度を計測してみました。

(下り)……受信
 推定転送速度: 288.861kbps(0.288Mbps) 35.98kB/sec

(上り)……送信
 データ転送速度: 175.74kbps(0.175Mbps) 21.96kB/sec

数値上は、宣伝されている速度には、まだ到達していませんが、激遅の状況は脱しつつあるように思います。
メールの送受信、ホームページの閲覧に必要な速度は確保されつつあるように思います。
下りが、 1Mbps くらい出れば、ベストですが、そこまではまだ難しいようです。

今の状況でも、数名程度のスカイプならば可能なくらいの速度は出ています。通信規格上の問題で、一度、大きなファイルを受信すると、一気に速度が落ち、しばらくすると回復するようです。
ウィルコムの担当者によりますと、まだまだ速度は向上の余地有り、とのことでしたので、様子を見たいと思います。

やはり、このWIllcomCORE3Gのメリットは、ドコモのFOMAエリア網を利用していますから、ほぼ圏外が無い、という事でしょう。出張先、外出先で、急な通信が必要になった場合にも対応出来ますし、下りのスピードも上がり始めましたから、期待して待ちたいと思いますhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年8月19日 (水)

携帯の着信バイブに気付かない人に朗報?

最近、ソフトバンクの携帯の機種変更をし、シャープ製になったのですが(824SH)、この機種、とにかく、バイブの振動が無いと言っても良いくらい、有りませんwobbly 携帯のケースに入れてベルトの装着していたら、歩いている時など、ほぼ気付きません(;´_`;)
大事な電話に出られない事も有り、困っていたのですが、同じニーズはあるものですね。
こんなのを見つけました。

着信・携帯置き忘れ通知ブレスレット

さっそく、取り寄せて試してみましたが、、、ぐーです!scissorsこの一週間、とりあえず、気付かなかった着信は有りませんでした。着信があると、ブレスレットがブルブル震えます。さすがに手首の振動を感じない事はありませんからねcoldsweats01ただ、問題はBluetooth対応の機種でないと使えない、という点ですね。充電は、専用の充電ソケットが付いてきますが、パソコンのUSB経由でも充電出来ます。

こんな感じです。
Img_0561

手首の大きさに合わせて、ベルトの長さを調整するみたいにカット出来ます。
Img_0562

取説は英語ですcoldsweats01
Img_0563

私が購入したショップは、送料込みで3500円でした。簡単な日本語説明書も付いていました。Blurtoothのイヤホンマイクも、着信に気付かない事を回避出来るのですが、ずーっとつけていると、耳が痛くなります(*_*)その点、これなら、それほど苦にならないです(^.^)
ちなみに、おまけの機能なのか、携帯が5m以上離れるとバイブで通知!!!というのも有難いです。置き忘れなくて済みますcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月18日 (火)

通信簿に順位が出されないのは?

私が小学生の時(覚えている限りで、ですが)は、通信簿は3段階だったと思います。良い人は、オール3とか、チヤホヤされていました。確か、5~6年生になると、5段階になって、オール5ともなれば、クラスの英雄でしたsun

中学校と高校は、100点満点の評価でした。その総合計から、あなたは学年で何番、という順位まで付きました。だいたい半分くらいを行ったり来たりして、たまに2桁に入ると喜んでいましたcoldsweats01

ところが、最近では、この順位が通信簿には無くなったそうです。そこで、知り合いの先生に尋ねてみますと、この10年ほどで制度が変わったそうで、以前のような相対評価(母集団の中で、あなたは何番目ですよ、という評価)がされなくなった理由がいくつかあるそうです。

その一つが、1番になろうとしたときに、頑張って努力して成績を上げようとするのならば問題ないのですが、1番の人を引きずりおろして自分が1番になろう、という傾向が見られるから、だそうです。
意外でした。競争をあおるから、という表面的な理由かと思って、競争がなぜ悪いのか?などとも考えていましたが、相手を貶めて自分が上に立とう、という卑怯な醜い争いの結果だったんですね。

携帯電話での嫌がらせメール、闇サイトでの悪口も、出来る子がいじめの対象になると言われるのも、妬み・嫉みの愚痴の現れ。小さい子供ながら、聞いていても、大変だなあ、と思いました。

さて、ほかにも理由が有りましたが、
・相対評価では、学年(母集団)のレベルの中での評価にしかならない。(その年、その年で、レベルの比較が出来ない、ということだそうです)

・相対評価では、結果的に、母集団のレベル低下につながる(上の人を引きずりおろして、自分が1番になろう、という発想では、どんどん集団そのもののレベルが下がっていきます)

という理由があって、最近は、絶対評価といわれる方式に変わっているそうです。
たとえば、
「こういう計算が出来たら ○点」
「この実験が出来たら   ○点」
この総合計で、成績を出すので、学年による違いも無くなるというのです。それを、順位も表記しないことで、意識的に優秀な人を引きずりおろそうとしなくなる、というのです。

でも、表面的に制度を変えたところで、根っこにあるのは、勝るを妬む愚痴の心に変わりはないのではないかと思いました。

総選挙の公示があり、各党首、立候補者の演説が本格化しました。そこでも、演説の半分は他党の批判、揚げ足を取る話ばかりの気がしてなりません。
これはテレビやラジオで聞かれるのですぐ分かりますが、気づいていないだけで、よくよく考えてみると、自分の日常会話の中にも、聞こえてくるのは、勝るを妬む話ばかりではないかと思いました。

子供たちに限った事ではないと、反省させられました……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月17日 (月)

ナンバー1、ただ一人ということ。

ボルトが9秒58の世界新!世界陸上・男子100M決勝のニュースが、今朝から各局で報道されています。日本時間の昨晩深夜にもかかわらず、視聴率も6%台という、関心の高さを物語っていますsign03

私も中学生の時には、陸上部だったので(当時はカールルイスが全盛でしたcoldsweats01)、今朝のニュースには、驚きました。

ボルトが9秒58の世界新=世界陸上・男子100M決勝(時事ドットコム)

世界陸上:ボルト9秒58、驚異的な世界新 男子百(毎日jp)

陸上=世界選手権、100mでボルトが世界新(ロイター)

ボルトが9秒58の世界新で優勝 世界陸上男子100m(47NEWS)

世界陸上:「ボルト」世界新の視聴率6.8%(毎日jp)

日本中が注目!深夜4時45分にボルトが視聴率6.8%を獲得! (テレビドガッチ )

9秒58ボルトの記者会見詳細/世界陸上(日刊スポーツドットコム)

何せ、これだけ賞賛される、やはりナンバー1になって讃えられるというのは、凄いことなんです。
○○市一になる!県で一番になる!と言っても大変です。それが、日本で一番になる!となれば、もっと大変。東洋で一番になる!世界で一番になる!地球上何十億の人で一番になるということですから、褒め称えられる理由も分かります。

国で一人!世界で一人!と言われることは、大変な褒め言葉であると、思います。

昨日、親鸞会館にて、親鸞学徒の皆さんと『アニメ王舎城の悲劇』を通して、その解説を聞かせていただきました。

親鸞聖人は、唐の時代(中国:今から1300年ほど前)に活躍なされた善導大師のことを、正信偈という本の中で、
「善導独明仏正意」
善導大師、ただお一人、仏の正意に明らかであられた、と褒め称えられています。この「独明」とは、なんと凄い称讃なのかと、思いました。

唐の時代といえば、日本で言えば長く安定していたのは徳川時代ですが、中国史でも唐の時代といえば、かなり長い間続いた時代だそうです。国の天子が仏教を保護していたので、制度上、寺院への優遇、僧侶の保護などがはかられていました。ですから、仏教がインドから中国に伝わって、最も盛んだったのが唐の時代と言われ、何十万、何百万の僧侶がいたそうです。

その中で、「独明」ですから、これは、なんと凄い!!

当時は、一宗一派を開いた僧侶も数多くいたと言われます。日本の伝教や弘法が唐に渡って学び、日本で天台宗や真言宗を開いた、その元となっているのが中国の天台宗です。その天台宗を開いた天台も、唐の時代の人です。他にも名だたる僧侶が大勢いた、その中で「独明」です。ナンバー1、ただ一人、という絶賛です。

その善導大師が明らかであった仏の正意を、今日の私たちへ、開いて教えて下された親鸞聖人のお言葉に、感動の一日でした。
終わってからは、聞かせていただいた内容を、信心の沙汰で、お互いに教えを学びました(^.^)

本当に感動の一日でしたhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月14日 (金)

やらなきゃならないこと

藤田さん、コメント有り難うございました。元気でやっております(#^.^#)
(記事から御礼、失礼しました)

生きていく上で、やらなきゃならないことが、有りますよね。
健康を保つため、安全を保つため、安心を築くため、いろいろなやらなきゃならない事が有ります。
ですが、分かっていてもなかなか出来ないのも現実です。

楽をしたい。楽をしていたいspa
忙しい忙しいで、手を抜いてしまうcoldsweats02

どちらかだと思いますが、結局、後から痛い目を見るのは自分です。

どんな時でも、コンスタントに継続していく事が、成功への最も近道だと、つくづく思い知らされる日々です。

……あら、これも続けないと、後から痛い目に遭いそうです(;´_`;)
Img_0560


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年8月13日 (木)

お盆とは?

素朴な疑問です。
「お盆とは?」

今朝、ある番組で出演者に「お盆って何ですか?」という問いかけがありました。
なるほど。ETC割引で、高速道路料金も上限1000円となり、お盆の帰省ラッシュに備えて木曜日から割り引き、とやっていますが、そもそも「お盆」って何なんでしょうか?

「あの世から、この世で帰ってくる日」
「死んだ人と会える日」
「お墓参りする日」

どうも、死んだ後の世界と今が深く関係している、という漠然としたイメージはあるみたいですが、ハッキリしませんsweat02

親鸞学徒の皆さんから、お盆の意味について、詳しく教えてもらいましたので、紹介しますhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 9日 (日)

見えないところでの感謝

ブログ記事の更新が出来ておらず、失礼しました。
何人かの方から、心配の声やらメールを頂いて、日記を再開ですhappy01

事情で、この3日ほど、ご飯の準備をすべて自分でせねばなりませんでした。食材の買い出しから弁当作りまでcoldsweats01。一人暮らしをされている方ならば、いつもの当たり前の事なのですが、炊事洗濯掃除、近所のゴミ収集の当番、花の水やり(これは幸いにも、毎日のように雨が降っていたので、省略できました……)

一人分のお湯を張るのが勿体なかったので、気分転換に銭湯spaに行きました。特に最近は、肩こりがひどくて困っているのですが、温冷浴が肩こりや疲労回復に効果的と聞いて、試してみました。確かに、効果があったような気がします♪

ところで、慣れない料理には困りました。野菜炒めしか作れないのですが、今回は、気分転換もかねて、
・麻婆豆腐
・ワンタン、わかめのサラダ
・焼きそば(野菜炒めと変わりませんcoldsweats01
・中華丼
にチャレンジしました。簡単な作り方の本を見ながら、見よう見まねで。片栗粉を入れてとろみを出して……

いつも食べているだけ(たまに作るのは野菜炒めだけ)だと、大変なんだろうなあ、とは思っていても、実際に作る苦労は分からないものです。圧倒的に、食事を作る時間よりも、食べる時間の方が短いです。労力も、比べものになりません。
目の前に出てきたものだけを食べて、美味しいとか、まずいとか、いうのは簡単ですが、ともすると、感謝や満足の言葉よりも、不満や不足、作ってもらって当たり前と思いがちです。「食べる」という結果一つにも、私が食べるまでには、どれだけの苦労があったのやら、目の前の事でないだけに、知らずにいました。

恥ずかしいです。

見える結果以上に、見えない種まきがあるんですね。いつも仏法で教えて頂いている通りでした。忘れていた自分が恥ずかしいです。

今回、残念だったのは、作るのにあまりに夢中になりすぎて、写真を撮らなかったことです(´。`)
また作るご縁が有れば、今度は写真を撮りたいと思います(^_^)v

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »