« 携帯の着信バイブに気付かない人に朗報? | トップページ | 温冷浴効果で肩こり解消 »

2009年8月20日 (木)

激遅のウィルコムCORE3Gのその後

先日、どうして?激遅のWillcom CORE3G(ウィルコムコア3G)という記事を書いたのですが、実は、今のモーリー便りの中でも、もっとも読まれている記事になっていることが分かりました。

それだけ関心を集めて、気になる人には気になって仕方の無かった記事だったのだと思いました。
そこで、その後の状況もメモに残しておきますcoldsweats01

そろそろ8月も半ばにさしかかりますので、ウィルコム3Gの端末の通信速度を計測してみました。

(下り)……受信
 推定転送速度: 288.861kbps(0.288Mbps) 35.98kB/sec

(上り)……送信
 データ転送速度: 175.74kbps(0.175Mbps) 21.96kB/sec

数値上は、宣伝されている速度には、まだ到達していませんが、激遅の状況は脱しつつあるように思います。
メールの送受信、ホームページの閲覧に必要な速度は確保されつつあるように思います。
下りが、 1Mbps くらい出れば、ベストですが、そこまではまだ難しいようです。

今の状況でも、数名程度のスカイプならば可能なくらいの速度は出ています。通信規格上の問題で、一度、大きなファイルを受信すると、一気に速度が落ち、しばらくすると回復するようです。
ウィルコムの担当者によりますと、まだまだ速度は向上の余地有り、とのことでしたので、様子を見たいと思います。

やはり、このWIllcomCORE3Gのメリットは、ドコモのFOMAエリア網を利用していますから、ほぼ圏外が無い、という事でしょう。出張先、外出先で、急な通信が必要になった場合にも対応出来ますし、下りのスピードも上がり始めましたから、期待して待ちたいと思いますhappy01

|

« 携帯の着信バイブに気付かない人に朗報? | トップページ | 温冷浴効果で肩こり解消 »

ダイナブック・パソコン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531590/45979500

この記事へのトラックバック一覧です: 激遅のウィルコムCORE3Gのその後:

» 激安BTOパソコン [BTOパソコン通販、比較ナビ]
激安BTOパソコン一覧 [続きを読む]

受信: 2009年8月20日 (木) 16時11分

« 携帯の着信バイブに気付かない人に朗報? | トップページ | 温冷浴効果で肩こり解消 »