« 楽しみが終わらないようにするには? | トップページ | 東芝ネットブックNB100に挑戦の巻 »

2009年6月11日 (木)

何が起きるか分からない火宅無常の世界

今日は、本当に久しぶりに、レストラン法輪でディナーを頂きましたsmile
しかも、なかなかご一緒できないメンバーでのディナーで、とても有意義なひとときでしたsun
ちょうど夕方からは、降り続いていた雨も上がり、夕日が綺麗でした(*^_^*)

ところで、2日前。いつもと変わらない通勤路を走っていたところ、急に左から飛び出してくる車があって、本当にぶつかるかと思いました。
あの瞬間って、どういうわけか、とってもスローモーションに感じてしまいます……typhoon
私の左を走っていた小型トラックが、少し先の脇道へ入ろうと減速しました。その脇道から右折しようとしていた乗用車が、減速した小型トラックを見て、発進してきたんです。私のチビちゃん(車の名前です)は、小型トラックの陰になって見えなかったのでしょう。
気がついたら、目の前に車sign02
「あ゛ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー」
と声にならない声を上げながら思いっきりブレーキを踏み込みました。間一髪というか、本当に目の前に車がありましたけど、その場を切り抜けました。幸い、後続車も無かったのですが、もし後続車がすぐ後ろを走っていたら、前への衝突は避けられても、後ろから追突されて、とんでもない事故になっていたでしょう……

いつもと同じ道を、いつもと同じ時間に、いつもと同じスピードで、走っているのですが、いつ何が起きるか分からない、またどんな結果を受けても文句の言えない種まきしかしていない自分の姿を、改めて思い知らされました<(_ _)>

親鸞聖人は、このことを
「煩悩具足の凡夫・火宅無常の世界は、万のこと皆もってそらごと・たわごと・真実あることなし」
と仰有っているのですが、何度聞かせて頂いても、何度読ませて頂いても、我が身にふりかかる大事とは、夢にも思わないものです。仏法聞き難し、と教えられる教えの通りです。

もし、あの時、事故にでも遭っていたら、、、今晩のディナーも無かったでしょうし、何気ない日常の一こま一コマも無かったのだと思うと、一瞬一瞬を大事に、一回一回のご縁を大切に、しなきゃならないな、って思いました。

またディナーにお誘い下さいね!楽しいひとときでした♪
(カメラを持って行かなかったので、写真はありません。済みませんcoldsweats01

|

« 楽しみが終わらないようにするには? | トップページ | 東芝ネットブックNB100に挑戦の巻 »

マイカー」カテゴリの記事

コメント

事故にならなくて良かったですねrvcardash
むち打ちとか…大丈夫でしたか?

私も4月に原付で接触事故をしましたbearing
バイクが割れましたが、怪我は大したことなく、軽いむち打ちと打撲でした。未だに肩の関節が緩んでて、腕を上げるとボキッと鈍い音がするんですwobbly

あの時、左折してくる車が無かったので大事故にはなりませんでしたが、あったら…って考えると、本当に怖いです。
…なので、それ以来、電車とバスで通勤しています。

これも自分の種まきなんですよねweep

善い種まきしていきたいです。

投稿: 藤田雅美 | 2009年6月13日 (土) 06時51分

何が起こるかわからない『火宅無常の世界』だからこそ、一つ一つのご縁を大切にして生きたいですね。『一期一会』のこころですね。しかし、日常で被る災難の原因を個人の『種まき』などに帰するくだりは承服できません。事故、病気、災害などを被るのは個人の罪の故ですか?違うと思います。それは間違った因果論ですよ。如何なる聖人君子でも、災難に遭うことはあります。例えば、台風などの自然災害の罹災者に向かって、『悪い種しか蒔かないから、そんな目に遭うのだ』などと言うならば、人間に対する冒涜に他なりません。誤った因果論を説く事は誹謗正法の大罪を犯す事になりますから、よくよく気をつけなければなりません。如来の真実義があなたとともにありますように。

投稿: れん | 2009年11月11日 (水) 01時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531590/45310687

この記事へのトラックバック一覧です: 何が起きるか分からない火宅無常の世界:

« 楽しみが終わらないようにするには? | トップページ | 東芝ネットブックNB100に挑戦の巻 »