« マウスの右クリックをキーボードで。 | トップページ | 何が起きるか分からない火宅無常の世界 »

2009年6月 9日 (火)

楽しみが終わらないようにするには?

北日本放送(KNB)ラジオの0時の時報の直前に、こんなメッセージが入ります。

「もうすぐ0時です。今日はどんな一日でしたか?明日はもっと良い日にして下さいね」
「……」
「ポーン」clock

confidentスヤスヤ

言われて振り返ってみると、今日はどんな一日だったかな?
「いやー、今日は充実していた!」
といえるか、
「うーん、今日はダメだったなあ」
と思うか、
日々、反省しなきゃ、一日生きたとは言えないなあと反省しました_(._.)_

ラジオから、チュートリアルの会話が聞こえていましたけど、
「楽しみが終わらないようにするには?」
という話題だったような気がします。
その中で、
「全部終わってしまうと、なんだかつまらなかった、と思ってしまうので、終わらないように一歩手前で止めておく。
・小学生の時に、給食で美味しいものが出たら、最後まで食べないで取っておいた。
・好きな漫画コミックを買ったら、最後のページまで読まずに取っておく。
・ゲーム機を買っても開封しない??」
(ここまで来ると、買った意味が無い気がしますが(^_^;)

という話が出ていました。全部食べてしまいたい!全部読んでしまいたい!という欲求よりも、それを食べてしまった後でやってくる
「もっと美味しいと思っていたのに」
とか
「もっと楽しいと思っていたのに」
という、マイナスな思いをしたくない、という欲求の方が強い、というんです。

聞いていて、なるほどなあ、と思いました。
確かに、欲しいものを手にしようとするとき、手にするまでが一番楽しい、というのは、よく分かりますcatface
どれにしようかな?
どの色にしようかな?
どこの店で買おうかな?
と考えている時が、一番楽しいですよねhappy01

だけど、手にしてしまったら、やり終えてしまったら、そこには手にする前に想像していた満足感が無くて、
「あれ、こんなもんなのかなぁ?」
と肩すかしを食らったようになることが有ります。

物質的には満足すぎるくらいに満たされている、ということは、その気になれば何でも手にすることが出来る世の中になったといっても言い過ぎではないですが、それでも、心にこんな空しさを感じるのは、なぜでしょうか?

いくら物が豊かになっても、物質量だけでは、終わるかも知れない楽しみを無くす事は出来ないんですね。
それどころか、ものに囲まれていても、この「楽しみが終わってしまうんじゃないだろうか」という不安は尽きません。

理屈ではなく、終わらない楽しみが欲しい、変わらない幸せになりたい、というのは、私たちの心の底からの願いなんだなあ、と思いながら、ラジオを切りましたcapricornus

|

« マウスの右クリックをキーボードで。 | トップページ | 何が起きるか分からない火宅無常の世界 »

モーリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531590/45284826

この記事へのトラックバック一覧です: 楽しみが終わらないようにするには?:

« マウスの右クリックをキーボードで。 | トップページ | 何が起きるか分からない火宅無常の世界 »