« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月29日 (金)

寺の名前から迷信??

親鸞学徒の皆さんから、仏教は、一切の迷信を排斥する、と教えてもらいました。
ということは、日による縁起担ぎ、方角による縁起担ぎ、字による縁起担ぎ、名前による縁起担ぎは、無いということです。

「今日は仏滅だから、結婚はやめておこう」
「大安吉日に結婚式を挙げれば幸せになれるよ」
とか聞きますが、実際は、離婚者の中で結婚式をいつ挙げたか?調べたところ、一番多いのが、大安だそうです。考えてみると、結婚式があげられる日が一番多いのが大安だそうですから、離婚者が多いのも頷けます。

今日は良い日、今日は悪い日、というのは、あらかじめ決まったものではなく、その人その人の心がけ次第で、今日が良い日にも、悪い日にもなるのです。
仏教は、因果の道理を根幹として教えられています。その人によい結果が起きるのも、悪い結果が起きるのも、すべて、その人のまいた種によるのです。まいた種の結果なのです。

いつも、仏教ではこのように教えられるんだよ、と聞いていたのですが、昨晩、あるテレビを見ていると、本能寺のことが映っていました。本能寺の変で有名ですが、その本能寺の石碑に刻まれた文字は「本能寺」の「能」が、常用漢字ではない、変わった字になっています。
それは、「能」の右側が、「ヒ」が2つなのですが、これでは縁起が悪い。これは、「ヒ」が「火」に通ずる。二度と火をおこさないように、との理由だそうで、「ヒ」とは違った字でした(草書?のようなくずした字のようでした)

うーん?寺に入る前から、そこには、仏教の教えは無くなってしまってるんだなあと、思いました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年5月15日 (金)

いつもぶつぶつ英国人

最も愚痴を言っているのは、英国人?という面白いニュースを聞きました。

いつもぶつぶつ英国人
ヤフーニュースからの引用です。
以下は英国人の不満の種トップ10。
1位悪天候
2位疲労感
3位くだらないテレビ番組
4位インターネットの接続の遅さ
5位家が片付いていないこと
6位交通渋滞
7位仕事量
8位二日酔い
9位店員の態度の悪さ
10位体調不良

人は口を開けば、どんなに控えて抑えて話をしても自慢話か、どんなに控えて抑えて話をしていても他人の悪口か、と言われます。その悪口が直接言えない相手に対しては、妬み嫉み、恨み憎しみの愚痴になります。
次から次へと吹き上がってくる不満、だからこの世はお互いに我慢して忍耐しなければ生きられないから、
「堪忍土」とか「娑婆」と言われるそうです。

「娑婆」は、元々は仏教から出た言葉ですが、刑期を終えて出所してきた男が、連れからタバコを一本分けてもらい
「ふーー、やっぱり娑婆の空気はいいねえ」
という時に、すっかり定着して使われている言葉になってしまいました。
「娑婆はそんなに、甘くないぞ」
という使い方も聞きますね。

親鸞学徒の皆さんに聞いたところによると、正しくは「堪忍土」という意味です。次から次へと出てくる不平や不満、もっと言えば、欲や怒り・愚痴といった煩悩に煩わせられたり、悩まされたりしているのが、私たちの人生ですが、そう言う中では、忍耐していかねば生きていけない、ということから、私たちの生きている世界のことだそうです。

不平や不満、上げればキリがありませんからね……。
だけど、、、紳士なイメージの英国人も、あんまり私と変わらない(?)いや、失礼しましたcoldsweats01
それにしても、、、どこかで聞いた事のある不満ばかり(?)
いずこも同じ、秋の夕暮れcoldsweats01なことが、よく分かりました。お釈迦様が、堪忍土と言われた心も知らされますね。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年5月14日 (木)

生きている限り不安でなきゃならない!

衝撃的な叫び声が飛び込んできました。
これは、大原まゆさんの声です。

本人のブログのプロフィールにも有るとおりですが、彼女は1982年生まれの26歳。
03年の9月に当時21歳で乳がんを宣告され、現在も治療を受ける。
本の出版とその映画化により乳がん啓発に携わることがライフワークとなり、今に至る。

その大原さんが、先日、乳ガンのため亡くなったそうです。
著書は『おっぱいの詩』、その本を元に映画化されたのが、Mayuココロの星だそうです。

彼女の日記、大原まゆ キセキノート。奇跡の軌跡…☆の、5月12日にこんな記事が書かれていました。

ご報告…
突然ですが
この度、このブログを閉鎖せざるを得なくなりました。
これまで、マユのことを応援してくださった方々、
本当にありがとうございました。
                           弟より

20歳前後の乳がん患者は、統計上ゼロパーセントなんだそうです。大原さんに限らず、余命一ヶ月の花嫁の長島千恵さんも、芸能界でも乳ガン克服のニュースも話題となり、注目されるようになりました。

大原さんの、映画の中でのワンシーンが、常に死と隣り合わせでいる胸の内を
「生きている限り不安でなきゃならない!」
と叫んでいるシーンだそうです。
運転中のラジオで聞きながら、衝撃的でした。

しかし、大原さんだけが、「生きている限り不安でなきゃならない」のでは有りません。いろいろな不安の中、私を最も不安にさせるもの、しかも恐ろしいのは、それがいつやってくるか分からない、という現実が、死ではないでしょうか。

大原さんは、人に「頑張って」といわずに「頑張ろうね」と声を掛けていたそうです。
声を掛けられた友人達は、どんなにか、その言葉に励まされたことでしょう。

最も大きな不安と、真っ正面から向き合っている大原さんのこの言葉を聞けば、目の前の小さな不安でくよくよしている自分の悩みなど、吹き飛んだにちがいありません。

人生にいろいろな不安は絶えません。しかし、その不安の根本にある、死の不安、この不安の元を解決こそが、「生きる」という事の意味ではないか、と改めて感じました。
生きている間に、これ一つ果たさなければならない、大事な目的がある。とすれば、それは、
「人間に生まれて良かった」といえる幸せの身になることだと思いますが、その為に、絶対に避けられないのが「死の不安」です。最大にして、いつ来るか分からない、こんな恐ろしい不安な心を抱えたままで、
「人間に生まれて良かった」
とは言えません。

真面目に自分の人生をみつめたならば、死を目の前にしたならば、誰でも、 問題になるに違い有りませんが、病気にもならず、恵まれた中にいると、すっかり忘れてしまっています。忘れているのは無くなったからではなくその不安は、やがて必ず自分の目の前に訪れます。
そうなっては、手遅れです。平生、元気な今こそ、一番大事な問題の解決に向かわないといけないと、知らされました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月10日 (日)

手洗いの薦め(新型インフルエンザ対策2)

手洗いの薦めですが、更に詳しく、手洗いの薦めを聞きましたので、メモをしておきます。

①石けんを泡立てる(泡状の石けんならば2つ分)
②手のひらを洗います。
③手の甲を洗います。
④指を洗います。
⑤手のひらで、爪を洗います。
⑥親指を洗います。
⑦手首を洗います。
⑧最後に、石けんごと、水で洗い流します。
Virus081118
これでバイ菌(ウィルス)とさようなら!です。

大体15秒~30秒で、と聞きましたが、これを全部やると、1分くらい掛かりましたhappy01
「もしもしカメよ、カメさんよ♪」の歌を歌いながら洗うと、ちょうど終わります(^_^)b

手洗いが大事と聞いても、手洗いの仕方が不十分ではいけませんからねcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年5月 8日 (金)

手洗いの薦め(新型インフルエンザ対策)

食事前に手を洗いましょう。手洗いの薦めです。
聞いてびっくりしたのですが、実は、手を洗うとき、手を水で濡らすだけだと、かえって手に付いたバイ菌の量は増えるそうですcoldsweats02
Virus081119
手を洗う前を100とすると、
・水で濡らす……120
・水で手を洗う……60
・石けんで洗う…… 5

になるそうです。石けんで洗った後も、清潔なハンカチで手を拭かないと、またハンカチのバイ菌が手に付くので、逆効果になります。
Virus081118

新型インフルエンザの影響で、手を洗いましょう、うがいをしましょう、と呼びかけられていますが、間違った手洗いによって逆効果にならないように、気をつけたいと思いますsun
ちなみに、インフルエンザの予防の為の手洗いは、水だけでは効果が無く、石けんで洗うのが効果的だそうですhappy01
手洗いについて、こちらにも記事が載っていましたので参考にしました。

つづく(対策2)へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 7日 (木)

ブログ記事を携帯から読みましょう♪

家に帰ってパソコンを立ち上げてからブログを見て……というのは、なかなか時間も掛かって厄介だ、と言う人もあるかも知れません。
そんな人は、ブログ記事を携帯から読みましょう♪

方法は簡単です。
この「モーリー便り」も携帯からアクセスすることが可能です!しかも、その更新まで知らせてくれますよhappy01

モーリー便りの右側ですが(今のレイアウトで説明しますと……)
「最近の記事」の下に「携帯からアクセス……携帯メールで更新チェック……モバクシー」というのが有ります。
09
そこに「QRコード」が有りますので、携帯のcameraでパシャっと読み取って、アクセス。そのまま、ブックマークに登録しておけば、いつでも携帯からアクセスできます。

ちなみに、この「モバクシー」は、@niftyのサービスで、パソコンのブログやホームページのURLを、携帯で見られるように変換してくれるサービスです。特に、登録の必要もなく、利用できます。見たいURLをコピー&貼り付けで、すぐに携帯用URLを作成してくれますnote

毎日のブログの更新を、携帯メールでお知らせもしてくれます。
お知らせを受け取りたい携帯のアドレスを、「携帯メールで更新チェック」の□に貼り付けて、「送信」をクリックしてください。
「メール送信完了しました」
と表示されます。
すると、しばらくして、携帯アドレス宛に、登録手順を記したメールが届きます。更新の通知方法も、ダイジェスト版で知らせてくれる、更新を見つけたら知らせてくれる、夜間の配信はしない、など、設定が出来ます。

これで、お気に入りのブログの更新情報も、出先で携帯からチェックできますねhappy02
ただ、注意する点としまして、最初に〝広告〟が表示されますから、それをクリックしますと、ブログの本文ではないところへ行ってしまいますから、ブログの本文が表示されるところまで、下ボタンを押して、画面を下げていく必要がありますよcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IdeaPad S9eのSDD換装

IdeaPad S9eのSDD換装の記録をメモしておきます。
(移動用、持ち運びように使う予定なので、HDDの振動から守りたい、という気持ちで載せ替えました)
起動用OSと、オフィスが入れば良いかと思い、SHD-NSUM30G・容量は30GBですが、十分でした!
これが、今回購入したSSDです。在庫限りということで、6800円での売り出しだったのですが、本体を購入したポイントが有ったので、実質3千円程で購入できましたhappy01
02

①まず、バッテリを外して、赤い○のネジを2本外します。
01
このネジは、どこかへ行ってしまわないように、裏蓋側から、ワッシャーで外れないようになっています。(下の写真です)
08

②ハードディスクとメモリがいきなり、見えます。メモリは2GBに交換済みです。
03

③ハードディスクをソケットから抜きます。赤い矢印の方向へ力を入れると、ソケットから抜けます。
04

④ハードディスクのケース側面についているネジを外します。赤い○のところに、左右合わせて4本のネジで留まっています。すると、ハードディスクが取り外せます。
05

⑤取り外した同じネジを使って、SSDを取り付けます。
06

⑥あとは、③~①にかけて、反対の手順でネジを締めていきます。
07

これで、換装完了です。
データの移行は、SHD-NSUM30Gに付属のソフトを使うと、ものの1時間弱で、起動環境も全て移せます。
ただ、ポイントがあります。
最初に、SHD-NSUM30Gを、Disk Formatter でフォーマットさせねばならない、と言うことです。このフォーマットをせずに、データの移行をしようとすると、何度やっても、エラーになります。これを調べるのに、相当の時間が掛かりましたweep

換装の感想は……ハヤッ!起動が早いです。終了も早いです。ハードディスクのカリカリ音が有りません。うーむ、良かったです!


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月 6日 (水)

淡路島のタマネギ

淡路島といえば「たまねぎ」が有名です。右を見ても左を見ても、タマネギ畑でした。
Img_0429
Img_0431

なぜ、淡路島のタマネギが甘くて美味しいのか?豆知識です。
それは、ほかの産地のタマネギよりも、生育期間が長いから、だそうです。
ちなみに、淡路島のタマネギは6ヶ月、ほかの産地はだいたい4ヶ月の生育期間となっています。
太陽のエネルギーをもらって、光合成を繰り返し、葉からたくさんの養分を吸収します。土の中でじっくり、だいちの養分も吸収します。
早稲タマネギといって、一番早く収穫できる「七宝」は、タマネギの辛みの成分である「硫化アリル」が少ないので、生で食べると美味しいらしいです。硫化アリルは、熱を加えると甘くなるそうですよdelicious

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年5月 5日 (火)

ナルトと鳴門と、私の人生?

せっかく淡路島まできましたので、一足のばして、鳴門海峡の渦(うずしお)を見てきました!

鳴門北ICを降りて、案内表示に従っていきますと、駐車場に着きました。降りると、いきなり長い長い階段が……
Img_0390

「渦の道」という、まさに鳴門海峡の渦(うずしお)を見る為の建物がありまして、そこへの入り口です。
Img_0393

「渦の道」に着きますと、渦(うずしお)が見える時間が表示されていました。今はちょうど15時!ピッタリでした。
Img_0394

こんなうずしおを想像していました!洗濯機みたいな感じのうずしおです。
Img_0404

ですが、見られたのは、こんなうずしおでした。。。
Img_0416
うずしおって、ほんとうにグルグル回っているんですね。果てしなく、回り続けていました。

ところで、この鳴門海峡付近は、表示も何もかも「なると」で一色でした。そういえば、ラーメンにのっている「ナルト」は、この鳴門海峡の渦から文字っているんですかね?車中でも話題になりましたが、結局、結論は出ませんでした。分かる人があれば、教えてくださいnoodle

車中では、親鸞学徒の皆さんと、どうして仏法を聞くようになったのか?という話題に花咲きました。十人十色、いろいろな人生を歩んできて、一人一人、それぞれの人生に「なぜ生きるか?」の答えを、知りたい、ということがよく分かりました。
宿泊所に戻ってからも、信心の沙汰は続きました。うずしおのような流転輪廻で、ぐるぐる同じことの繰り返しの毎日、果てしなく続きます。どこまで回れば、人間に生まれてよかった!という生命の歓喜が味わえるのか。このままの人生では、果てしなく苦しみ悩む為の人生になってしまうのではないでしょうか。
親鸞聖人の教えられた、その答えを、もっとよく聞きたいと思いますhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月 4日 (月)

淡路島の夕陽

ちょうど海岸沿いの夕陽です。
Img_0200

綺麗な夕日を見ると、心が和みます。淡路島は、大自然あふれていて、空気も澄んでいて、落ち着きます。この連休中にもっとも混雑が予想されるサービスエリアが「淡路SA」といわれるのも、納得できました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 3日 (日)

ETC割引で大渋滞

大型連休を利用して、淡路島にやってきました!
大渋滞に巻き込まれ……
(須磨の料金所)
Img_0380

(明石海峡大橋前の料金所)
ETCレーンが1つしかない!!!!!みんなここに集中してきます。せめて2つにすれば、と思いながら。車がストップして、連なっていました。
Img_0382

途中、淡路SAに立ち寄ろうとしたのですが、、、、大渋滞に加えて、満車。とても入ることができず、残念でした。
ですけど、神戸から淡路島まで、通常料金だと5千円以上掛かるところが……阪神高速は別料金でしたので1600円で済みました(#^.^#)

ということで、無事淡路島に到着しました。
夕食はこちら。Img_0383

健康的な食事でした(#^.^#)

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年5月 2日 (土)

阪神電車と阪急電車

関西に出かけてきていますhappy01
久しぶりに、阪急電車に乗りました。私が学生の時には、阪神電車と阪急電車は、ライバル会社として、同じ区間(大阪~神戸三宮)で競争していましたが、合併統合して、今では、同じ区間を走るJRと競争しています。

あれだけ「阪急にするか?」「阪神にするか?」と争っていたのが、嘘のようです。
「万のこと皆もって、そら言たわごと、真実あることなし」

車内のつり広告にも、阪神タイガースの応援のチラシが有りました。昨日の敵は、今日の味方。今日の味方は、明日の敵。分からないのが、世の中だと思いました。

久しぶりに乗りましたので、定番のラガールカードを購入。かわいいワンちゃんでしたhappy02
200905020925000

ちなみに、休日ということもあり、朝8時過ぎの電車でも空いていて、8人掛けのシートに7人座って、まだゆったり、という混み具合でした。7人のうち、居眠りしている人が2人、あとの5人は、みんなケータイで何かしていました。耳にはイヤホン、指先はケータイ。毎朝同じ電車に乗り、座席に座り、ケータイを片手に音楽を聴く……田舎から出てくると、きっと、大阪や神戸では毎日の当たり前の風景も、たまに見かけると、昔(学生時代)と変わらないなあ、と思いました。こうやって、毎日毎日、同じことの繰り返しが続いていくんでしょうか……?

変わるものもあり、変わらないものもあり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 1日 (金)

最近のサービスエリア(徳光編)

関西へ出かけるために、久しぶりに高速道路になりました。まだ平日なので、1000円にはならなかったです……bearing

途中、北陸自動車道の徳光パーキングエリアに寄りました。ここに入るのも、10年ぶりくらいでしたが、、、その変わりように驚きましたcoldsweats02

最近では、サービスエリア(パーキングエリア)は、一つの休憩ポイントではなくて、目的地の一つにもなるくらいだそうで、充実しています。元々、ハイウエイオアシスということで、宣伝されていた徳光パーキングエリアも、すっごく変わっていました。

まずは食事を……2階の様子ですが、美味しそうな店を探しながら……
Img_0364

Img_0367

今回は、うどん増量に惹かれましたsweat01

SunsetBalconyです。ここは、夕日が綺麗なようですね!もしも夕方に通りかかることがあれば、見てみたいですsign03
Img_0373

リサイクルショップまでありました。
Img_0369

建物の横には、一般道が走っていて、一般道側から徳光パーキングエリアに入れます。スマートICで、ETC搭載車ならば、このパーキングエリアから高速道路へはいることもできます。
Img_0374

コンビニ(ローソン、中にATM有り)、マクドナルド、あとは地域の地場産業の紹介コーナー、土産物コーナー、この建物のほかに、ふつうのサービスエリアにあるような食堂もあります。ここのうどんはお薦めですよ。

というわけで、昼ご飯を食べるだけの休憩のはずが、ついつい長居をしてしまいました。連休中は、大勢の人でに擬あうのかなあと思いつつ、後にしました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »