« 大きなアナゴの天ぷら定食 | トップページ | 有り難いの語源 »

2009年4月11日 (土)

有無同然とは?

今日は親鸞学徒の皆さんと、信心の沙汰をしました。
「有無同然」ということについて。
昔から
「愚かなり 持って苦しみ 無くて泣き」
と言われます。
それでも、無いよりは有った方がましだろう、とお金が欲しい、物が欲しい、車が欲しい、パソコンが欲しい、マイホームが欲しい、彼女が欲しい、彼氏が欲しい、子供が欲しい、……あれも、これも、欲しい、欲しい、と思います。
でも、あの阪神大震災の時マイホームを購入したばっかりに全壊した家屋に茫然自失となった人、車を購入したばっかりにマイカーローンで支払いに苦しんでいる人、子供を持ったが為に事件や犯罪に巻き込まれたりはしないかと不安になることを思うと、
無いのが幸せなのか、有るのが幸せなのか?本当に判らなくなります。
反対に、物を持っていない人の方が、気楽でいるような気もします。

結局、物の有る・無しは、私を苦しませたり悩ませたりする根本の原因ではなく、その時、その時の苦しみや悩みをもたらす原因の一つということでしょうか?
本当の幸せはどこにあるのか?
と自分を見つめ直すきっかけとなった一日でしたhappy01

部屋に飾ってあったお花です。
Img_0315
香りもよくて、素敵でした!お花の先生が飾ってくださったものだそうです。有り難うございました!

|

« 大きなアナゴの天ぷら定食 | トップページ | 有り難いの語源 »

モーリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531590/44637337

この記事へのトラックバック一覧です: 有無同然とは?:

« 大きなアナゴの天ぷら定食 | トップページ | 有り難いの語源 »