« WBCのCの意味は? | トップページ | ipodtouchの画面が真っ黒で、何も映らない!? »

2009年3月19日 (木)

外出時の通信環境

自宅や職場にいるときは、光ケーブルやADSLで通信環境は整っていますが、問題は、外出時の通信環境をどのように整えるか?です。仕事柄、移動が続く時などは、通信環境を整える為の準備が大変です。

大まかにいくつかメモをしておきます。

Auのモバイル通信
 PacketWINシングル (定額制) を利用する方法です。
メリットは何よりもエリアの広さと通信速度が速い事です。しかも定額です。もしも、家にADSL等の環境が無ければ、メールの送受信や簡単なネット閲覧程度ならば、これ1台で十分なレベルだと思います。
 ドコモにも同様のサービスがありますが、金額的に言うと、Auが一番良いのではないかと思います。
 イーモバイルという手もありますが、東京・大阪・名古屋中心ならば、イーモバイルの方が安定性・速度面でのメリットがあります。月額5,985円~です。

ウィルコムのダイヤルアップ
 金額的に最も安いのは、ウィルコムの新ウィルコム定額プランだと思います。既にウィルコムの端末を持っていれば、パソコンとUSBケーブルで接続して、ダイヤルアップが可能です。ウィルコムの基本料金+上限が2800円です。速度にこだわらなければ、これも十分使えると思います。

★接続プロバイダ
 あとは、接続プロバイダですが、Auもウィルコムも、パケット代は上限があり(ほぼ定額になります)が、問題はプロバイダです。
 これも、最安は、ぷららだと思います。昨年までは、プラコミ0プランという料金体系で、月額210円でつなぎ放題になりましたが、最近は、モバイル接続サービスのオプションを付けないと接続出来なくなりました。それでも、基本料金と合わせても、税込み525円です。
 ウィルコムのPRIN(税込み1575円)や、AuのAu.net(税込945円)と比べても安いです。

|

« WBCのCの意味は? | トップページ | ipodtouchの画面が真っ黒で、何も映らない!? »

ダイナブック・パソコン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531590/44397888

この記事へのトラックバック一覧です: 外出時の通信環境:

« WBCのCの意味は? | トップページ | ipodtouchの画面が真っ黒で、何も映らない!? »