« イヤな行為を、どれくらい許せますか? | トップページ | 便利なショートカットの作成 »

2009年3月 1日 (日)

親鸞学徒の皆さんと信心の沙汰をしました。

こんばんわ、もーりーです。
今日も、親鸞会館にて、高森顕徹先生の御法話に参詣しました。今日は、「真実の自己」tについてのお話しでした。
仏法では、本当の私、本当の私の姿、といっても、口や体ではなく、心の姿を教えられている事を、聞かせていただきました。
御法話の後、一緒に聴聞した親鸞学徒の皆さんと、信心の沙汰をしました。今日は特に、自分の姿、心の姿、ということで、分かっているようでもなかなか分からないのが、自分自身の姿であることを、知らされました。一緒に参加した親鸞学徒の皆さんも、同じように言っていました。

親鸞聖人が、世界の光と言われるのは、徹底して自己を見つめられたお方だから、と聞いて、なるほど、と思いました。私も仏法をよく聞いて、もっと深く知りたいと思います。親鸞学徒の皆さんにも、いろいろ励まされました。頑張ります!

|

« イヤな行為を、どれくらい許せますか? | トップページ | 便利なショートカットの作成 »

モーリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531590/44216912

この記事へのトラックバック一覧です: 親鸞学徒の皆さんと信心の沙汰をしました。:

« イヤな行為を、どれくらい許せますか? | トップページ | 便利なショートカットの作成 »