« 久しぶりに雪がふりました。 | トップページ | 黒豆は咳にとっても良いのです »

2009年2月18日 (水)

ミラーリングの設定

先日のミラーリング設定、簡単に書いただけだったので、改めてメモを残しておきます。

使うソフトは、DiskMirroringです。

(1)ソフトのインストール
(2)起動します。
(3)設定ですが、ここでは、設定ファイルのミラーリングのみを記しておきます。

まず、左上にある「追加」のアイコンをクリック。
名称は適当に入れまして、マスター側からファイルを指定してやります。
指定するのは、
「C:\Documents and Settings\○○○○」
※○○○○は、個人ユーザーの名前になります。
バックアップ側は、○○○○のバックアップ等、適当なフォルダ名にしておけば良いと思います。どちらがマスターで、どちらがバックアップか、ハッキリするようにしておけば、間違いが無いと思います。
Mirroring00

次に、「動作設定」のタブですが、この画像は、一度ミラーリングを掛けた後の状態ですので、下にミラーリングの結果まで映っていますが、設定方法だけをコメントしておきます。
Mirroring01
チェックを入れるのは
□サブディレクトリを含めてバックアップする。
□マスター側に無いファイルはバックアップ側から削除
 〔バックアップ〕→〔ミラーリング〕の順で行う。
□タイムスタンプの誤差対策
 タイムスタンプの誤差対策を行う ±2秒
□エラーが出たファイルは無視する。
 一番最後の、無視するにチェックを入れないと、エラーが起きたら、その都度、強制終了となってしまいますので、無視します。

次に、「ターゲット指定」のタブで、無視するフォルダを指定してやります。
Mirroring02

基本的に、一時ファイルは全て無視します。
あと、最近使ったファイル、というものもショートカットだけなので不要です。
・Local Settings\Temp
・Local Settings\Temporary Internet Files
・Recent

これで、最後に、「OK」をして、「全て更新」をクリックすると、バックアップが取れます。
毎回、パソコンを終了させるときに、この設定と、データのバックアップを取っておけば、何とか最悪の事態までは免れるのではないかと思います。

|

« 久しぶりに雪がふりました。 | トップページ | 黒豆は咳にとっても良いのです »

ダイナブック・パソコン」カテゴリの記事

コメント

寒くなりました。
友達がインフルエンザにかかってしまいました。
私も気をつけます。

投稿: y.o | 2009年2月18日 (水) 13時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531590/44100428

この記事へのトラックバック一覧です: ミラーリングの設定:

« 久しぶりに雪がふりました。 | トップページ | 黒豆は咳にとっても良いのです »