« マウスのこだわり | トップページ | Bluetoothマウスの設定方法 »

2009年2月13日 (金)

マウスはレーザーマウス

今更ながらに、Bluetoothマウスを使い始めて、本当に便利だなあと感じます。
ダイナブックも以前のモデルや、東芝直販モデルでは、Bluetoothモジュールを内蔵しているタイプが多かったので、対応しているならば、普通のワイヤレスマウスよりは断然お薦めです。
ちなみに、マウスは、最近はレーザーマウスが多くなってきました。

最初は、ボールタイプでした。あれは、たまにボールの掃除をしないと、埃が付いたりして、大変でした。懐かしい方もおられるのでは?coldsweats01

それから、光学マウスといわれるものが登場しました。オプティカルマウスとも言われます。マウスの裏から、赤い光が出ているマウスを使っている人は、このタイプです。光学マウスはレーザー光線を出して、机やマウスパッドからの反射の変化を読み取って動きを計算しています。レーザーによる読み取りは、スーパーのレジの値段の読み取り、自動ドアやエスカレーターの安全装置などいろいろなところに用いられていますよね。ボールを転がすタイプよりも、精度が上がっています。
ただ、この光が乱反射するような机の上だと、正確な動作が出来なくなりますので、マウスパッドを使う事をお薦めします。また、レーザーの光を見つめることは眼に障害を受ける恐れがあるので気をつけましょう。

そして、最近は、レーザーマウスと言われるマウスが登場しました。
IT用語辞典によりますと、レーザーマウスとは、光学センサーによって移動を検知する方式のマウス(オプティカルマウス)の中でも、センサー部の光源に高解像度レーザーが用いられたマウスのことである。
レーザーマウスは、従来の光学式センサーと比べても、解像度とスキャンの回数が大幅に増加されている。そのため、読み取りの精度や安定性も格段に向上している。従来式のオプティカルマウスでは対応できなかった光沢面や不透明ガラスの上でも、レーザーマウスでは快適に操作することが可能である(ただし、鏡の上などで使用することはできない)。
だそうです。

私もノート用に使っているMicrosoft5000は、レーザーマウスです。確かに、これまで使っていたダイナブック付属の光学式マウスよりも反応が良いですね。手にもすっぽり収まり、サイズ的にも気に入っていますnote

|

« マウスのこだわり | トップページ | Bluetoothマウスの設定方法 »

ダイナブック・パソコン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531590/44045657

この記事へのトラックバック一覧です: マウスはレーザーマウス:

« マウスのこだわり | トップページ | Bluetoothマウスの設定方法 »