« 現代の城下町 | トップページ | パソコンデータの管理 »

2009年2月 6日 (金)

パソコンデータのバックアップ

仕事柄、データのバックアップには注意を払っています。というのも、パソコンはいきなり壊れますので、壊れた途端に
「通信が出来ません」
「データが無くなりました」
では、任務が果たせないからです。

定期的にバックアップを取る、ミラーリングを掛ける、いろいろやっていますが、今のやり方はこうです。これが、今のところ、安心して、しかも継続して行える方法だと思っています。

○メインのデータ置き場は、外付けハードディスクにしています。
(使っているのは、バッファローのHD-PSG120U2です。
 バッファロー独自のセキュリティ(Secure Lock Ware)や、CDブート機能があり、万が一、パソコンが起動しなくなっても大丈夫なようになっています。

○自宅のパソコンでは、この外付けディスクを接続して、データの読み書きをしています。

○これと、1台、持ち運びようのモバイルノートを使っていますが、モバイルノートに、この外付けディスクを付けて持ち歩くのは、ちょっと煩雑です。電車に乗って作業する時など、とてもテーブルの上にそんなに並びません。
 そこで、モバイルノートを使う時には、そのハードディスクのデータを、モバイルノートにミラーリング掛けます。
 モバイルノートでは、ミラーリングされたデータを使います。メールのデータ置き場も、マイドキュメントの中身も、更新する全てのデータをこの様にします。
 そして、モバイルノートを使い終える時に、今度は、外付けハードディスクへミラーリングを掛けるわけです。

 すると、外付けのディスクに、使い終えたデータの最新版が全て保存されています。

○今度は、勤務先のデスクトップに、この外付けディスクを付けて作業をします。
 自宅でしていたのと同じ、外出先で作業をしていたのと同じ状態が、すぐに復元できます。
 この勤務先のデスクトップには、一日1回、定期的にミラーリングでバックアップを取ります。
 
★ミラーリングの利点は、削除したデータも、全ての環境で削除されていますから、この点が便利です。
★さらに便利なのは、メーラーはBecky!を愛用していますが、その操作履歴やアドレス帳の検索履歴も引き継げるんです。メールの未読・既読もそのままですし、便利です。

(ミラーリングの設定については、また時間が有るときにメモります)

○パソコンが壊れるのは、突然です。前兆も無く、突然動かなくなったりします。そんなときにも、直前のところまでデータを戻せるのは有難い事です。

|

« 現代の城下町 | トップページ | パソコンデータの管理 »

ダイナブック・パソコン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531590/43971636

この記事へのトラックバック一覧です: パソコンデータのバックアップ:

« 現代の城下町 | トップページ | パソコンデータの管理 »