« ミラーリングソフト | トップページ | キーボードだけでウィンドウズ終了 »

2009年2月 6日 (金)

ミラーリングは、バックアップでは有りません。

これだけ、ミラーリングを取っているから大丈夫、と言っていますが、皆様ご存じのように、ミラーリングはパソコンが壊れた、ハードディスクが壊れた、という不具合には対処できるものの、OS(ウィンドウズXpやVISTA)や、アプリケーションの不具合、もしくは操作ミスなどによるデータ消去/上書きには対応できません。
このようなトラブルを防ぐためにはデータを別途バックアップしておくことが必要、ということなのですが、意外に「ミラーリングしているから大丈夫」と思って、バックアップはしていない人が少なくないと思います。

そこで、最後のバックアップですが、これにも、MERCURYから提供されている、「ディスクミラーリングツール」を使っています。
「起動オプション」に、起動と同時にミラーリングをするコマンドがあります。
その時に、「C:\Documents and Settings\もーりー」のフォルダを丸ごとミラーリングを掛けます。

このアプリの便利なところは、この時に「エラーを無視する」という設定があり、実際に、このフォルダをコピーしようとすると、使用中のファイルがたくさんあります。そういう時には、ミラーリングソフトは、「エラー、ファイルを使用中です」といって止まってしまうものも有ります。それを、無視してミラーリングを続けてくれるのです。

そしてもう一つ。ミラーリングをする時に「無視するフォルダ」も選択出来ます。これは、例えば「Recent」や「Temporary Internet Files」といったフォルダは、バックアップをとる必要が有りません。ですので、無視したら良いわけです。

こうした一連の起動オプションが、実行中は最小化コマンドを併用することで、バックグラウンドでやってくれます。

これで、ミラーリングとバックアップで、いつ壊れても安心(に近い!?)状況が出来、任務にも専念できますよ。

|

« ミラーリングソフト | トップページ | キーボードだけでウィンドウズ終了 »

ダイナブック・パソコン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531590/43972223

この記事へのトラックバック一覧です: ミラーリングは、バックアップでは有りません。:

« ミラーリングソフト | トップページ | キーボードだけでウィンドウズ終了 »