« 富山に名古屋ナンバーの車が増えてきました。 | トップページ | 長崎ちゃんぽんめん »

2009年2月16日 (月)

パソコンが重い……内蔵メモリのお掃除

最近、パソコンがメモリ不足で、重い……という声をよく聞きます。
ウィルス対策、スパイウェア対策を始め、パソコンは何も起動していない様に見えますが、バックグラウンド(表面上は見えない裏方で)では、相当なハードな作業をこなしています。

その時に使うのが「メモリ」です。
パソコンは、データの記憶は「ハードディスク」に保存しておきますが、作業を行う時には「メモリ」を使います。
いわゆるCPUというのは、パソコンの頭脳とも言われますが、頭脳が優秀な力を発揮する為には、データ処理をする為のメモリが必要です。
イメージとしては、優秀な人がデスクに座っているとします。その人が、デスクワークを始めます。その時に、調べ物をしたかったら、横の本棚から、さささーっと検索をしてデータを引っ張り出しますが、その本棚にあたるのがハードディスク。本棚には、小さな資料などもファイリングされていて、いつでも閲覧出来るようになっています。
その資料を広げたりするデスクが、狭かったら、同時にいくつもの作業をこなすことが出来ません。資料も一つ出しては片付けて、一つ調べては片付け、としていると時間が掛かります。その資料を広げるデスクのスペースに当たるのが「メモリ」でしょう。メモリが大きければ、デスクが広々と使えますから、関連資料を広げたり、作業もはかどっていきます。メモリが小さいと、机の上に広げるよりも、棚に戻す方が時間が掛かるように、机に置ききれない(メモリに収容しきれないデータ)ものを、ハードディスクへ書き込みますので、パソコンにとっても、時間が掛かります。これが「パソコンが重い」原因の1つです。

ですが、この重さも、終わった仕事を、てきぱき片付けてくれれば、デスクはまた広くなります。いつもデスクの上に使い終わった資料も並びっぱなしになると、いくらスペースがあっても作業効率は上がりません。つまり、机の上を掃除する、パソコンのメモリを掃除する、ということが出来れば、少しはパソコンが軽くなります。

私のパソコンのデスクトップはこんな画面です。スッキリさせています。
左上にあるのが、その「メモリ掃除機」(メモリクリーナー)です。
Desktop_2

この「CLEAN」のボタンをクリックすると、机の上の要らないものを掃除して捨ててくれます。
Desktop2

これで、パソコンの動作が幾分か軽くなりますよ。
めもりーくりーなーはこちらから。

|

« 富山に名古屋ナンバーの車が増えてきました。 | トップページ | 長崎ちゃんぽんめん »

ダイナブック・パソコン」カテゴリの記事

コメント

メモリのソフト、面白いですね。メモリがいっぱいになると、顔が怒ってきました。

投稿: 旅人 | 2009年2月16日 (月) 19時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531590/44080405

この記事へのトラックバック一覧です: パソコンが重い……内蔵メモリのお掃除:

« 富山に名古屋ナンバーの車が増えてきました。 | トップページ | 長崎ちゃんぽんめん »