« 黒豆は咳にとっても良いのです | トップページ | お礼状が大事 »

2009年2月18日 (水)

ザウルスからipodtouchへ

This is Japanese Best PDA!だと自負していたザウルスですが、とうとう壊れてしまいましたcrying
何でもそうなんですが、一度、物が壊れ始めると、次々に壊れてしまいます。ダイナブックの方も危ないと思っているのに……

最初、SONYからCLIEというPalmOS搭載のPDAが発売されてからずっとCLIE一筋にやってきましたが、ちょうどSONYがCLIEの生産を打ち切った頃に壊れて、その時に「最後はザウルスだ」と思って、ちょうど新古品で売りに出されていた「SL-C1000」を手にしたのが、ザウルスとの出会いでした。

それにしても、リナックスで動く通称、リナザウルスは、動作も快適で良かったです。何よりも、パソコン上で扱っているテキストファイル等もそのまま見れましたから、これは本当に便利でした。
予定表管理、アドレス帳管理は、アウトルックとCLIEをシンクロさせていましたので、ザウルスになっても、そのままアウトルックでシンクロ出来たのも、嬉しかった点です。
まるっきり、ビジネスPDAとして割り切っていましたので、持ち運ぶデータ量も、音楽や動画は入れていませんでした。

最近、よくフリーズするなぁと感じていたのですが、2日前、ウンともスンとも言わなくなりました。
幸いだったのが、ちゃんとアウトルックでシンクロさせていたお陰で、必要なデータが吹き飛んでしまう事は有りませんでした。本当にバックアップは大切だと、改めて感じました。
折しも、ザウルスは、昨年、シャープが生産中止を発表して、今後は修理・保守のみというニュースが流れたばかりでしたが、CLIEの時と同じようになってしまいました。
かれこれ、ザウルスも丸3年ほど使ったと思いますが、アナログ手帳を使わなくなって5~6年経ちました。予定の管理とバックアップが容易であるという点で、もう手放せなくなっています。

そこで、次の候補として、ウィルコムのウィンドウズモバイル等も考えてみたのですが、端末が高い事と、もしも壊れた時には電話も使えなくなってしまうデメリットが有るので、思い切って、話題のipodtouchを購入してきました。本当にどれだけ使えるかは、甚だ未知な世界ですが、条件としては、
・アウトルックと予定表がシンクロ出来ること。
・アウトルックとアドレスがシンクロできること。
・アウトルックのToDoに近いものが完備されること。
・ザウルスのように、持ち歩きたいデータ(テキストや、メモ書き等)を持ち運べること。

友人から見聞きした話では、どれも出来そうな感じでしたので、とにかく今はパソコンしか無い状態なので、手を打ちました。ヤマダ電機で、丁度、特価といつも以上にポイントが付いている決算期ということもあり、何とか今月の手の届く範囲で収まりました。

これです。
Nec_0024

電源だけ入れてみました。まず電源がどこにあるか分からないcoldsweats01
うーん。あまりにザウルスと違いすぎますcoldsweats01
Nec_0022

また、もーりーが寄ってきましたか(意味が分からない人は、こちらへ)
Nec_0023


まだ無線も何も使える状態ではないので、とにかく予定表の管理だけでも早めに設定したいと思います。

|

« 黒豆は咳にとっても良いのです | トップページ | お礼状が大事 »

ダイナブック・パソコン」カテゴリの記事

コメント

作り方を教えてもらったので、私もやってみたいと思います。

投稿: y.o | 2009年2月18日 (水) 21時18分

いつもブログを見てくださり、有り難うございます。作り方、というのは、黒豆のほうですねhappy02
是非是非、お試し下さい!

投稿: モーリー | 2009年2月18日 (水) 23時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531590/44104205

この記事へのトラックバック一覧です: ザウルスからipodtouchへ:

« 黒豆は咳にとっても良いのです | トップページ | お礼状が大事 »