« 缶コーヒーのなぞ | トップページ | 自分を変える。人間が変わる方法は3つしかない。 »

2009年1月15日 (木)

福の神はいらんかね?

皆さんは自分にいやな事が次々にやってきたらどうしますか?
久しぶりにイソップ物語からです。
「福の神はいらんかね」

 ある男が、木彫りの神像を作って市場で売っていた。
 見るからにありがたそうな格好だが、さっぱり売れない。なんとか客を集めようとして、大声で叫んだ。
「商売繁盛の、福の神はいらんかね」

 すると、通りかかった男が、冷やかした。
「おい、そんなにありがたいものなら、どうして売るのだ。自分がそのご利益にあずかればよいじゃないか。だいたい、おまえの店は、さっぱり繁盛していないぞ」

 ちょっと考えれば、おかしいと分かるようなことが、世の中に横行している。それは、二千年以上も前のイソップの時代も、現代も変わらないようだ。
 順境の時には冷静に判断できることでも、病気や災難などの不幸が続くと、人間は心が弱くなり、インスタント的「ご利益」を強調するものに迷いがちである。
 逆境の時こそ、落ち着いて物事を判断しなければならない。

|

« 缶コーヒーのなぞ | トップページ | 自分を変える。人間が変わる方法は3つしかない。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531590/43751687

この記事へのトラックバック一覧です: 福の神はいらんかね?:

« 缶コーヒーのなぞ | トップページ | 自分を変える。人間が変わる方法は3つしかない。 »