« GODIVAのチョコだ! | トップページ | 未来を予想する最も信頼できる方法 »

2009年1月 7日 (水)

光陰矢のごとし。

毎日、カレンダーの日付を変えて、曜日を変えて、とする度に、
「もう水曜日?」
と思ってしまいます。

「光陰矢の如し軽んずべからず」

まさに春と思っていたらもう冬がきて、少年と思っていたら老人になってしまった、
という風になっていくんだなあ、としみじみ思いました。
時間を大切にしていきたいと思います。

昨年末に冬休みに入った子供達も、もう明日から学校です。

そういえば、「光陰矢のごとし」で、中学校で覚えた漢詩を
思い出しました。

題名:偶成(ぐうせい)
 作者:朱熹(しゅき)(南宋の人・1130~1200)

 少年易老学難成 しょうねんおいやすく がくなりがたし
 一寸光陰不可軽 いっすんのこういん かろんずべからず
 未覚池糖春草夢 いまださめず ちとうしゅんそうのゆめ
 階前梧葉已秋声 かいぜんのごよう すでにしゅうせい

ちょっと知的になった気がします。
もう1月も1週間が終わり。
明けまして……と耳にしていた日が、
何だかずーっと前のような気がしてしまいます。。。

冬休みになったら何をしたかったですか?
まとまった時間が出来る、なんて事は、仕事を始めると無くなってしまいますね。
ですが、まとまった時間が無ければ出来ないことよりも、
毎日、コツコツと積み重ねて出来る事が大事ですね。
その今日の種まきが明日をつくって、明日の種まきが未来の自分を作っていきますから。

では、また(*^_^*)

|

« GODIVAのチョコだ! | トップページ | 未来を予想する最も信頼できる方法 »

モーリー」カテゴリの記事

コメント

今年もよろしくお願いします☆
そうですねーホントに月日が経つのは早いものです。
今日という日を大切にしたいと思いましたsmile

投稿: ぱんda | 2009年1月 7日 (水) 18時39分

コメント、有り難うございます。(o^-^o)
返信が遅れ済みませんでした。
またのお越しをお待ちしていますnote

投稿: モーリー | 2009年1月11日 (日) 07時40分

これからもお願いします。

投稿: mgmg | 2009年1月11日 (日) 20時58分

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

投稿: 履歴書の封筒 | 2014年5月14日 (水) 18時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531590/43667397

この記事へのトラックバック一覧です: 光陰矢のごとし。:

« GODIVAのチョコだ! | トップページ | 未来を予想する最も信頼できる方法 »