« 氷の上の事故 | トップページ | 福の神はいらんかね? »

2009年1月14日 (水)

缶コーヒーのなぞ

みなさんは、缶コーヒーは飲みますか?

でも、缶コーヒーって、どうして、190グラムの小さい缶に入っているのが多いか、知っていますか?

初めて190グラムで売った缶コーヒーは、1972年発売のポッカコーヒーだったんです。

当時はコーヒーといえば、喫茶店に行くしかなかったんですね。

そのときの喫茶店のコーヒーの量が120cc、その*1.5倍お得感*を出したサイズ、それが190ccだったのです。

喫茶店のコーヒーが一杯140円の時代に、1本60円でしかも量は1.5倍!これがウケて大ヒット!

その後、各社が相次いで190ccの缶コーヒーを発売!缶コーヒーのスタンダードサイズになったそうですよ♪

案外、今では常識のようになっている常識も、些細なことから決まった事が多いんですよね(・-・)

|

« 氷の上の事故 | トップページ | 福の神はいらんかね? »

プチグルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531590/43740262

この記事へのトラックバック一覧です: 缶コーヒーのなぞ:

« 氷の上の事故 | トップページ | 福の神はいらんかね? »