« インフルエンザのご用心 | トップページ | 面々の楊貴妃 »

2008年11月17日 (月)

なぜ一年で西武は復活を遂げたのか?

西武ライオンズが接戦を制してアジア一になりました!
その西武を率いたのは、今年就任したばかりの渡辺久信監督です。
西武は昨年26年ぶりにBクラスとなり、観客動員数は全12球団の中で最低だったそうです。
そんな厳しい中、監督になったので、周りからは「ハズレくじを引いた」と言われ、ペナントレースの予想では西武は「ダークホース」とか「穴」という評価しかされていませんでした。

なのに、なぜ一年で西武は復活を遂げたのか?
渡辺監督が実践したことは以下のようなことが中心だったようです。

・とにかくよく話(コミュニケーション)をして、選手の考えていることを理解する。
・やみくもに怒ったり、頭ごなしに自分の考えを押しつけたりしない。
・こまめにこちらから声をかける。
・何か教えるときは選手の目線に立って丁寧に説明する。
・固定観念を打ち砕く。

時代にあった育成で、若手が伸び伸びと長所を伸ばしみるみる成長していった秘密がここに隠されているようです。
ちなみに二人の娘さんにも実践しているとか☆

どれも大事な心がけですよね(^-^)/

|

« インフルエンザのご用心 | トップページ | 面々の楊貴妃 »

モーリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531590/43756651

この記事へのトラックバック一覧です: なぜ一年で西武は復活を遂げたのか?:

« インフルエンザのご用心 | トップページ | 面々の楊貴妃 »