« なぜ一年で西武は復活を遂げたのか? | トップページ | 忍という字にあらあわれてますね »

2008年11月24日 (月)

面々の楊貴妃

「面々の楊貴妃」という諺があります。知ってますか?
この意味は、自分が好きになった女性は、世界一の美人に見えてくる。
「もっと美しい人がいるぞ」
と、他人が文句を唱える筋合いはありません。だれを楊貴妃と思おうが自由なんです!

なんでこんな話をするのか?と言いますと、これには理由があります。
唐突ですが、
「あなたは何のために生きていますか?」
と問われて、私の経験上、10人に尋ねたら10通りの答えが返ってきます。中には、似ているものもありますが、ほぼ違います。

実は、この「人それぞれ」というのは、趣味や生きがいのことであって、「何のために生きる?」と問われている内容とは、大きく異なるんです。

趣味や生きがいは、人それぞれであって、親や上司や学校の先生から強制されたり、他人に合わせる必要はありません。
スポーツといっても、野球、サッカー、水泳、相撲など、好みは、人それぞれです。
「日本人は全員、野球を好きになれ」と言う必要もないし、押しつけたとしたら異様ですよね。
「面々の楊貴妃」という諺があるように、100人いれば100人みんなが共通になる、ということは無いです。
爬虫類を見ただけでゾッと震え上がる人もいれば、蛇やトカゲを家の中で飼っている人もいる。
農業に力を入れる人もあれば、都会で働く人もある。
趣味や生きがいは、百人百様、人それぞれであっていいんです。

これに対し、人生の目的とは、万人共通唯一のものです。
「なぜ、自殺してはならないか」の答えですから。
日本人も、中国人も、アメリカ人も、ロシア人も、生命の重さに、差別はなく、すべての人は、幸福になるために生きています。
「人生の目的」は全人類の究極の関心事であり、最も知りたいことなんですね(^^)v

|

« なぜ一年で西武は復活を遂げたのか? | トップページ | 忍という字にあらあわれてますね »

モーリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531590/43757557

この記事へのトラックバック一覧です: 面々の楊貴妃:

« なぜ一年で西武は復活を遂げたのか? | トップページ | 忍という字にあらあわれてますね »