« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月16日 (火)

どんな人生を送りたいのか?

新聞の整理をしていたら、こんな投稿が見つかりました。
真面目な高校生の姿に、自分も真面目にならないといけないなΣ( ̄ロ ̄lll)と思いました。
---------------
「生きる目的探し 全力で取り組む」(高校生 M.Y 16歳 大阪府)
 もう少しで高校1年の生活が終わる。最近、進路についてよく考えるようになった。
私は小さいころから薬剤師になりたいと思っていた。しかし、中学、高校と進むうちに数学の教師になりたいという思いも強まってきた。
 学校や塾では「もうそろそろ学部を決めた方がいいぞ」と指導されている。毎日、真剣に考えているが、答えは出そうにない。
考えに考えて突き詰めていくと、「どんな人生を送りたいのか」という疑問が浮かび上がり、「自分は何のために生きているのか」という究極の思いに至った。
 次の日、友達に「何のために生きているのか」と聞いてみた。そうしたら、友達は「それを見つけるために生きている」と答えてくれた。
これを聞き、私もこれから毎日全力を尽くして生きていこうと思った。
 1日1日を一生懸命に生きれば必ず答えは見つかると思う。今なさねばならないことに全力で取り組んでいこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月10日 (水)

大身者は小身者よりも、ことに倹約につとめなければならない

戦国時代、秀吉の参謀を務めていた黒田如水(孝高)という武将の息子に
黒田長政という武将がいました。

ある時長政が側近に、
「大身者は小身者よりも、ことに倹約につとめなければならない」
と言っていた。

これを聞いた側近が首を傾げて、
「小身者こそ倹約につとめなければ、よけい暮らしが困難になるのではありませんか。大身者は、財産が多いので、それほど倹約につとめなくてもいいと思いますが」

長政は、首を振った。
「逆だ。大身者は財産が多いから、少しばかり倹約をしなくても大丈夫だろうと
高をくくる。ところが、小身者はおまえが言うように、倹約しなければ食っていけないから、言われなくても自分から倹約につとめる。
大身者はどうしても心が緩む。そのへんのところを私は注意しているのだ」
側近は、なるほどと頷いたという。
・・・・・・・
余裕がある時ほど心が緩み、油断してしまう。
「勝って兜の緒を絞めよ」ではありませんが、そういう時ほど注意が必要なのではないか?と思いました。
「最大の敵は心であり、最強の味方も心である」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 7日 (日)

iQが発表されました。

世界最小クラスの4人乗りマイクロミニカー登場のニュースです。

トヨタ自動車は6日、年内に国内で発売予定の超小型乗用車「iQ」の先行試乗会を愛知県犬山市の野外民族博物館リトルワールドの敷地内で開催した。
軽自動車より短い全長3メートル未満のコンパクトサイズながら4人が乗れる設計で、同社は「クルマづくりの既成概念を覆す」と意気込んでいる。

とにかく今は、燃費の良い車が売れる時代ですからね。
技術開発の皆さんも頑張っていただきたいと思います(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 2日 (火)

サイクリングを始めました。

体力作りのために、自転車を利用しようと思っていますが、朝は晴れていても夕方は雨とか、朝起きてみたら雨が降っていたり……
今年は本当に雨が多いですね(..;)
ちなみに、片道15キロ、約1時間半かかります。これだけ運動すると、さすがに息が上がっています。ですが、まだ初めて1日ですけど、心地よい疲労感がありますね。今日は熟睡出来そうな気がします。

力一杯がんばって、休むときはしっかり休む。これが健康の秘訣でしょうか?頑張りたいと思います(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 1日 (月)

「“不可能"の反対語は“可能"ではない。“挑戦"だ」

今日は黒人初のメジャーリーガーとなったジャッキー・ロビンソンの言葉を紹介しましょう☆
「“不可能"の反対語は“可能"ではない。“挑戦"だ」
くーーっ!かぁっこいいですねー☆
覚えておいて、何かの時に使いたいです(*≧3≦)ノ

人間、選択がせまられるものですよね。でも、最近多いんじゃないかなって思うのが「選ばない」という選択です。

たしかに選んだら、はずれ、失敗ということもあるでしょう。でも大事な時に、選ばなかったら、出場辞退で、勝利はないですよね。

「100%『可能』だから選ぶ」なんて状況はまずないわけで、少なからずのリスクはあるもの。なら、大切なことには「チャレンジ」することが大事ではないでしょうか?

アントニオ猪木先生も言ってますよ、
「チャレンジのない人生なんて抜けがらだ!」とo(*≧д≦)o″

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »