« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月22日 (金)

ギネス更新!背が高いって……

ギネス世界記録(ギネスブック)は、身長236センチの中国人、鮑喜順さんをあらためて世界一背が高い男性に認定したそうです。
ギネスブックの編集責任者、クレイグ・グレンデー氏が明らかにした。
鮑さんは2006年、ウクライナのレオニード・スタドニクさんの医師がスタドニクさんを身長257センチとしたのを受け、世界一の座をいったんスタドニクさんに譲り渡していた。
しかし、ギネスブックではこのほど新しいガイドラインに基づいた身長の計測を実施。鮑さんの身長が証明された一方、スタドニクさんは計測を拒否したという。

こんなに背が高かったら、大変ですよね。
無くても困り、無ければ有ればいいなあと思いますが、有っても困り、、、有無同然ですね(^_^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月21日 (木)

キセルは節約か?

せっかくメダルを取っても、ドーピングで剥奪されたり……
人から誉められたい、よく思われたい、と思っても、やってはいけないことは、やってはいけませんよね。
今日は正直な種まきについて、考えてみたいと思います。

最近、大人なのに子供の切符で電車に乗る不正乗車が、JR各線で目立っているそうです。

子供の切符で自動改札を通ると、ランプや電子音が駅員に知らせますが、混雑時に防ぐのは難しいみたいです。

JR東日本が「切符は正しく目的地まで」とモラルに訴えても限界があり、警察が摘発強化に乗り出しています。

東京近郊の主要ターミナルの一つ、JR大宮駅(さいたま市)の切符で自動改札を通り抜ける大人が相次いで警察に摘発されました。

6月の摘発例では
「小遣いを節約したかった」(18歳学生)、
「職がなく生活費を切りつめたかった」(45歳無職)
との動機もあり、不況の影響も見られます。

警察庁によると、全国の鉄道警察隊による無賃乗車の検挙件数は
03 ̄05年は40 ̄80件台。
それが06年に148件に急増し、昨年も129件あったそうです。

08年は5月末で190件を超え、子供の切符を手に捕まる大人が目に付くようになったとのことです…。

節約するなら、正当な方法で節約しなければなりません。

大人が子供の切符を使うのは悪いことだということは、当然本人も知っていたでしょうが、
「わかっちゃいるけどやめられない」と、毎年たくさんの人が捕まっています。

「バレなきゃいいだろう」、
「少しでもお金を出したくない」、
という利益欲の実態が見られます。

そのような欲の心は誰にでもありますが、それを行動に移してしまっては、本当に大人とはいえません。

切符だけでなく心も大人にならなくてはなりませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月10日 (日)

降水確率100%

今思うとおかしな話なんですが、小さい頃、雨の確率100%というのは、
「すっごいひどい雨が降る!!」
と思っていました(^_^;
最近の突然の大雨みたいな感じですかね。雨に打たれながら、ふと思い出してしまいました。
雨が降ったかと思うと、日が照ってきて、本当におかしな夏ですね(..;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »