« 独身男性は「三低男に」?? | トップページ | まず出来るところから始める »

2008年4月 2日 (水)

褒めてやらねば 人は動かず

『やってみせ 言って聞かせて させてみて
褒めてやらねば 人は動かず』
(山本五十六)

「この人はその仕事には向いてなさそうだから…」
と言って、周りの人が
「あいつにはどうせできないだろうからさせないでおこう」
と判断してしまうことがよくあります。

しかし、それではその仕事をするチャンスすら、
その人は得ることはできません。

そのように初めから
「できない」
と勝手に決めつけるのではなく、
まず先輩や上司が実際に
「やってみせる」
そして、やり方を口で
「言って聞かせる」
そして本人に
「やらせてみる」
そして一番大切なのが、
上手くできたら
「褒めてあげる」
ことであると山本五十六は言っています。

自分は褒められたい一杯なのにも関わらず、
他人を褒めることはなかなかできません。
しかし相手を褒めてあげることで、
褒められた本人は自信付け、
より成長することができるのです。

また、この言葉は他人を指導する立場の人の言葉ですが、指導される側の立場からいうと、
『周りから学んで、実際にやってみなければ何も変わらない』
という風にも受け取れます。

やったことのないことにも、積極的にチャレンジしていきたいですね

|

« 独身男性は「三低男に」?? | トップページ | まず出来るところから始める »

モーリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531590/43681894

この記事へのトラックバック一覧です: 褒めてやらねば 人は動かず:

« 独身男性は「三低男に」?? | トップページ | まず出来るところから始める »