« ダイヤモンドはいくら? | トップページ | 成功の秘訣 »

2008年3月18日 (火)

情けは人の為ならず

「情けは人の為ならず」という言葉があります。

最近は「情けをかけると、相手が堕落してしまうから、その人の為にならないよ」という意味に思われているようですが、これは間違いですねー。

「人に情けをかけてあげれば、それはいずれは自分にかえってきます。だから自分のためと思ってでも人には情けをかけてあげましょうね」というのが本来の意味です☆

もともとは
「情けは人のためならず、めぐりめぐって己がため」
という言葉だとか。

 それが何故か後半が省略されて、間違った意味にもとられるようになってしまったんですね。

昨年「国語に関する世論調査」 の中で、この 「情けは人のためならず」 の意味を問う設問がありました。

これに対して、 「情けはかけてあげましょう」という意味だとする正解率は47.2%。一方、 「情けをかけてはいけない」 という誤答は48.7%と、正解を上回ってしまったそうです

実践も減っている証拠かもしれません。

「情けは人のためならず、めぐりめぐって己がため」
をこころに、人に喜んでもらえることをやっていきたいです♪
ではまた(^o^)/

|

« ダイヤモンドはいくら? | トップページ | 成功の秘訣 »

モーリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531590/43678557

この記事へのトラックバック一覧です: 情けは人の為ならず:

« ダイヤモンドはいくら? | トップページ | 成功の秘訣 »